★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「何が起きたのか説明出来ない」

良いペースで走りながらの転倒となったビニャーレス選手。単純にプッシュし過ぎた事によるものなのか、ミシュランタイヤとの相性なのか転倒の理由がわからないと語っています。遂にドヴィツィオーゾ選手にチャンピオンシップ上のリードを明け渡してしまいましたが、ザクセンリンクで挽回出来るでしょうか?

Sponsored Link

「何が起きたのか説明が出来ません。自分でも何で転倒したのかわからないんです。あのシケインは2000回くらいは走ってますけど、今日は今日って感じでしたね。自分でもヤマハで優勝しようと限界を超えてプッシュしてしまっていました。ペースは非常に良かったので、もし転倒していなければフロントまで追いつけたと思います。予選で少なくとも5位か6位を獲得する必要がありました。ですから、ミスは今日というよりも昨日からのミスと言えます。」

「今日はバイクの上で快適に感じていたんです。タイヤを良い形で維持しようとしていて、最後の10周でのアタックに備えていたんです。良いライディングが出来ていましたし、トラック全体でスムーズに乗れていました。他のライダー達よりもよほど強いライディングが出来ると感じていたんですが。今回のトラックに関しては上手く説明が出来ません。ただここから学ぶだけです。特に予選に関してですね。今朝から今日はトリッキーになるとわかっていましたし、ベストを尽くそうと思っていました。100かゼロかという状態で、ゼロだったというだけです。これからのレースで挽回したいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Red Bull KTM写真ギャラリー
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「怪我を嘆いても仕方ない」
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pramac Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト3日目結果
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ドヴィツィオーゾ「ビニャーレスはもっと速く走れる」
★MotoGP2017 マルケス「昨年のプレーシーズンよりは少し良い状態」
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017 KTMヘレスGPまでは大きなアップデートはなし
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「外部の意見は関係ない。自分が自分のゴールに集中している事が重要」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★ニッキー・ヘイデン選手回復祈願 スペシャルギャラリー
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGP決勝レースリリース
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?