★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「何が起きたのか説明出来ない」

良いペースで走りながらの転倒となったビニャーレス選手。単純にプッシュし過ぎた事によるものなのか、ミシュランタイヤとの相性なのか転倒の理由がわからないと語っています。遂にドヴィツィオーゾ選手にチャンピオンシップ上のリードを明け渡してしまいましたが、ザクセンリンクで挽回出来るでしょうか?

Sponsored Link

「何が起きたのか説明が出来ません。自分でも何で転倒したのかわからないんです。あのシケインは2000回くらいは走ってますけど、今日は今日って感じでしたね。自分でもヤマハで優勝しようと限界を超えてプッシュしてしまっていました。ペースは非常に良かったので、もし転倒していなければフロントまで追いつけたと思います。予選で少なくとも5位か6位を獲得する必要がありました。ですから、ミスは今日というよりも昨日からのミスと言えます。」

「今日はバイクの上で快適に感じていたんです。タイヤを良い形で維持しようとしていて、最後の10周でのアタックに備えていたんです。良いライディングが出来ていましたし、トラック全体でスムーズに乗れていました。他のライダー達よりもよほど強いライディングが出来ると感じていたんですが。今回のトラックに関しては上手く説明が出来ません。ただここから学ぶだけです。特に予選に関してですね。今朝から今日はトリッキーになるとわかっていましたし、ベストを尽くそうと思っていました。100かゼロかという状態で、ゼロだったというだけです。これからのレースで挽回したいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP2位 ドヴィツィオーゾ「最後の5周はタイヤが終わっていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017ヘレスGP ロッシ「今週も最大の力で良いレースをしたい」
★MotoGP2017フランスGP 決勝結果
★MotoGP2017 サム・ローズ「新カウルのウイリー抑止効果は高い」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017イギリスGP 5位ロレンソ「Ducatiで走った中で最高のレースだった」
★MotoGP2017日本GP 3連戦でさらなる結果を望むアプリリア
★MotoGP2017日本GP 野左根「レースには出場したいと思っている」
★MotoGP2017 10/17時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017マレーシアGP クラッチロー「2018年型RC213Vは2017年の改良型だといい」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「25ポイント獲得することに集中したい」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選1位マルケス「明日はもっと注意深く走行する必要がある」
★MotoGP2018 バレンティーノ・ロッシ「引退したら人生が退屈になってしまいそうで怖い」
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にザルコを引き止める事は出来ないだろう」