★MotoGP2017オランダGP リンス「ペトルッチには申し訳ない」

復帰後初レースは非常に厳しいコンディションの中でのレースウィーク、レースとなったリンス選手。フラッグtoフラッグでリスクを冒したことによって、最終的には周回遅れでのゴールとなりました。ペトルッチ選手の進路妨害となった件についてはブルーフラッグが見えなかったと語っています。

Sponsored Link

「今回のレースは嬉しく思っています。ドライ、ウェット、フラッグtoフラッグという全ての状況を経験出来たというのは良かったですね。レースのスタートは良くなく、ペースを見つけるのに苦戦しました。ただ、その後に自信を持つことが出来、オーバーテイクをして順位を挽回出来ました。雨が降り出した時、バイクを交換するというリスクを冒しました。というのも既に快適に感じなくなっており、これからさらに雨が強まると思ったんです。ただ雨は強まらず、単純にタイムをロストする結果となりました。ただ、これは自分にとって新しい経験にもなったと思います。最終ラップに関しては申し訳なく思っています。ブルーフラッグが見えず、自分のポジションがペトルッチの走行を妨げる結果となりました。彼には謝罪を述べたいと思います。」

(Photo courtesy of Suzuki racing)

<Suzuki racingプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ロレンソ「徐々にライディングが容易になってきている。」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017 データから見るアルゼンチンGP
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★MotoGP2017アプリリア カタールニャで新型シームレスギアボックスをテスト
★MotoGP2017イタリアGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★MotoGP2017オランダGP予選11位 ビニャーレス「ポールポジションを狙える思っていた」
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「ブルノはカレンダー上で最も美しく最も難しいサーキット」
★MotoGP2017オーストリアGP FP3結果
★MotoGP2017 ロレンソ「ライディングスタイルを少し変えた。未来は明るい」
★MotoGP2017 右足骨折のロッシ早くも退院。今後は自宅での療養とリハビリに専念
★MotoGP2017 ロッシ「タイトル争いは最終戦までもつれ込むかも」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストラリアGPプレビュー