★売却が噂されるDucatiを購入するのはハーレーか?

Ducatiが売りに出されるのでは?というのは業界内でのもっぱらの噂ですが、その売却額は15億ユーロ(1900億円程度)程度と見込まれています。業績が不調のハーレーがDucatiを取得するとも思えませんが、どうなるか注目のニュースではあります。

Sponsored Link

バイク業界においては全く正反対の道を歩んでいるメーカーであるが、ロイターの情報によると、ハーレーダビッドソンはフォルクスワーゲングループのAudi傘下にあるDucatiの買収を考えているようだ。

ロイターの匿名の情報筋によると、2015年のディーゼル問題のスキャンダルで、ビジネスの選択と集中を図ろうとしているフォルクスワーゲンから、ハーレーはDucatiの買収に動いているという。ロイターの情報によると、ハーレーは今回の契約に関してゴールドマン・サックスの力を借りようとしており、Audiは投資銀行のEvercoreと共にこの契約をまとめようとしている。

Ducatiは7月から入札を受け付けるとされている。ロイターの情報筋によると、フォルクスワーゲンは15億ユーロをDucatiの売却で得るとされており、これはAudiが2012年にDucatiに支払った8億6000万ユーロのほぼ倍となる。これは確かにとてつもない金額で、インドのTVSやHero MotoCorpに入札を思いとどまらせる額だ。またいくつかの未公開株式投資会社も入札に傘下するとされている。

本当にハーレーはDucatiの取得を考えているのだろうか?ハーレーはその純利益、売上なども国内市場で大きく苦戦しており、本当にそうなるかは定かではない。時間軸を考えると、Ducatiの将来は今年の11月に開催されるEICMAショーまでに決まるかどうかは定かではない。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★「XSR900」が世界的権威のデザイン賞で最高賞に選定
★マン島TT 2017年度のプログラムは2バージョン
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★BMWモトラッド 新ウェブサイトを公開(まずはドイツと南アフリカから)
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★Ducati 7月7日にラグナ・セカでパニガーレRのファイナルエディションを発表?
★MotoGP2017ドイツGP ロレンソ「再びポジティブなフィーリングを見つけることが重要」
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いに参加するにしても気分はリラックスしている」
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★「IDEMITSU Honda Team Asia」中上貴晶選手 来シーズン世界選手権MotoGPクラスへ参戦! ~当社も引き続きサポートいたします~
★バイク用品販売老舗のナップス ECサイト全面リニューアルでオムニチャネル戦略を強化~リニューアル記念!
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「最後まで諦めなかったのが鍵」
★ホンダ 2017年型CBR1000RR と CBR1000RR SPのリコールを発表
★MotoGP2018 セパンテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ポジティブな点に集中することは、新しいトラックで役に立つ」
★MotoGP2018カタールGP ロレンソ「”あるパーツ”がバイクから外れていた」
★ヤマハ発動機 電動トライアルバイク「TY-E」にて世界選手権へ初参戦
★第45回東京モーターサイクルショー RS TAICHI、MFJ、ツインリンクもてぎブース
★MotoGP2018 Ducatiの未来にとって必要不可欠なライダーとなったドヴィツィオーゾ