★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「ザクセンでもベストを尽くす」

アッセンでの優勝はあったものの、今年はトラックごとに大きく状況が変わるためにしっかりと戦闘力を発揮するのが重要と語るロッシ選手。良い形でレースを終えて夏休みを迎える事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「アッセンのレースは素晴らしかったです。表彰台のトップに立つというのは自分にとっては実に重要なことなんです。というのも優勝して感じる事が出来るフィーリングというのは最高ですから。それにチャンピオンシップにおいても重要でした。ザクセンリンクに関しては何を期待すれば良いかわかりません。今年はトラックごとに大きく物事が変わるというのを目にしてきました。ですから次のトラックに向けて正しい方向での作業が必要です。ドイツGPは好きですね。変わったトラックですし、アッセンとは大きく異なります。競争力を発揮するということが重要になるでしょう。ベストを尽くしますよ。」

 
(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「スリックを履こうかと思っていた」
★MotoGP2017アメリカGP イアンノーネ「良いシーズンスタートとは言えない」
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★MotoGP2017ヘレスGP 10位ロッシ「バイクとタイヤが喧嘩をしている状態だった」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「今回のル・マンもどうなるかわからない」
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017ミシュラン チェコGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オーストリアGP ロウズ「アプリリアが間違っていると証明したい」
★MotoGP2017イギリスGP 4位クラッチロー「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017サンマリノGP フォルガー「多くのポイントを獲得したい」
★MotoGP2017サンマリノGP FP4結果
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 10/17時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝3位ザルコ「ソフトタイヤを選んだのが表彰台獲得の鍵だった」
★ヤマハ フロント2輪の3輪バイク新製品 ロードスポーツ「NIKEN」を「EICMA」に出展
★MotoGP2018 ロッシ「MotoGPを引退した後は、車のレースを10年やる。ル・マン24時間耐久にも出たい」