★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」

アッセンでは落ち着いた走りでトップグループに付いていき、最後の最後でクラッチロー選手との勝負を征して3位を獲得したマルケス選手。ザクセンリンクはMotoGPクラスで連勝中のマルケス選手だけに良いレースが期待出来ますが、新しくなったアスファルトがタイヤにどの程度タイヤに厳しい路面であるかなどのデータは未知数です。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「ザクセンリンクでレースをするのを楽しみにしています。過去には自分達にとって相性の良いコースであると証明されています。アスファルトが再舗装されていますから、状況は大きく変わる可能性があります。グリップは最近のレースと比較するとかなり高いでしょう。アッセンでそうだったように、全ての状況に対処出来るようにしないといけません。いずれにしても自分が好きなサーキットですし、力強い走りをしようと思います。ドヴィツィオーゾからは11ポイントしか離されていませんし、それは良いことだと言えます。このチャンピオンシップは大きく可能性がありますし、落ち着いて、これからのレースにハードに取り組んでいく必要があります。」

(Photo courtesy of michelin)
<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレステスト 初日結果
★MotoGP2017フランスGP Q1結果
★バレンティーノ・ロッシ「さようなら。ニッキー。」
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンはヤマハに合っているはず」
★MotoGP2017チェコGP Q2結果
★MotoGP2017 チーム代表が語るウイングレット/エアロダイナミクスの開発
★MotoGP2017オーストリアGP4位 ロレンソ「燃料消費、タイヤ右側のグリップに苦戦した」
★MotoGP2017イギリスGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP リンス「アラゴンでも成長を続けたい」
★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの驚異的な走りにライバルから賞賛の言葉が集まる
★MotoGP2017日本GP 9位ビニャーレス「タイトル獲得には自分の力以外の何かが必要」
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」