★Ducatiの新型V4スーパーバイク、今年秋ごろには登場か?

Ducatiの新型V4スーパーバイクのスパイショットが撮られたとして話題になっています。外観に関しては今のところパニガーレのダミーカウルを使用しているのかもしれません。果たして今年のEICMAに登場するかどうかは定かではありませんが、期待しましょう。

Sponsored Link

Ducatiの2気筒スーパーバイクに終焉をもたらす、V4スーパーバイクのスパイショットが撮られている。これはDucatiのボローニャ工場のテストエリアで撮影されたもので、この車両は2018年モデルとして市販が予定されている。DucatiのMotoGPチームがV4エンジンを使用していることから、同様の90度V4エンジンとなり、デスモドローミック機構を搭載するだろう。エキゾチックなデスモセディチRRの86mmというワイドボアだった。これは現行のFIMのレギュレーションである81mmよりもかなり大きく、もし48.5mmのストロークが81mmボアに採用された場合、エンジンの排気量はぴったり1000ccになる。

ワールドスーパーバイクがVツインのDucatiなしになるというのは想像が難しい。Ducatiの赤いVツインマシンは1990年から勝利を続けているのだ。だが、Ducatiは2011年にカルロス・チェカが1098Rでタイトルを獲得した後はタイトルから遠ざかっている。これはDucatiにとってはチャンピオンシップが始まって以来、最もタイトル獲得からの時間が開いていることとなる。

Ducatiは2018年もパニガーレでレースをするとしている。そのため、このV4スーパーバイクの開発には2019年のシーズン開幕までもう少し時間的な猶予が与えられることとなる。

このV4スーパーバイクは今年の秋には市販モデルとして登場するだろうし、ミラノショー(EICMA)にも出展が予想される。Ducatiにお決まりの手法として、ベースモデル、ハイエンドコンポーネントや電子サスペンション、軽量ホイールを装着したバージョンが用意されるだろう。また、どのモデルにもトラクションコントロール、ABS、TFT液晶が装備されるだろう。

現行の1299パニガーレの一番安いモデルが$20,000からスタートすることを考えると、それ以上の価格となるだろう。またSバーションはさらに$5000アップとなるため、価格としては$22,000から$27,000といったところだろうか。Rモデルは恐らく2019年の登場で、価格は恐らく$45,000以下となると思われる。というのも、ワールドスーパーバイクのベース車両としては、その価格が€40,000を超えてはいけないというルールがあるためだ。

(Photo courtesy of motorcycle.com)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目結果
★ホンダ 新型クルーザーモデル「レブル250」「レブル500」を発売
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★売却が噂されるDucatiを購入するのはハーレーか?
★【7月29~30日】Ducati Road Show 2017 – “コカ・コーラ”鈴鹿8耐 イベントエリア(BASE8耐) @ 鈴鹿サーキット
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「バイクから良いパフォーマンスを引き出せると思う」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングのポテンシャルは高い」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「ピットインの合図をもらったが、バイクが用意されていなかった」
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR900 ABS」の新色を発売
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてSuper Cub C125を出展
★ホンダ 第45回東京モーターショーにおいてCRF250 RALLYを出展
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「コーナーでタイムを失っている部分が大きい」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★Ducati Ducatiワールド・プレミアにおいてPanigale V4(パニガーレV4)を発表
★スズキ ターボエンジン搭載のリカージョンに関して新たな噂
★MotoGP2018 ロレンソ「トラックを見つめる目は2つより4つのほうが良い」
★MotoGP2018 セパンテスト ロレンソ「1位でテストを終えたが、改善出来る余地がまだかなりある。」
★MotoGP2018カタールGP ロレンソ「自分のライディングスタイルに合うセッティングを見つける必要あり」