★MotoGP2017ドイツGP 金曜のMotoGPクラスの走行はそれぞれ10分間延長

ザクセンリンクは今回舗装が新しくなり、ミシュラン、選手達も新しい路面を事前にテスト出来ていないことから、セッション時間が金曜のFP1、FP2でそれぞれ10分間延長されます。なお、この処置を受けることが出来るのはMotoGPクラスのライダー達のみです。

Sponsored Link

ザクセンリンクの再舗装は多くの疑問を生んでいる。ミシュランはドイツGPに際して、どの程度のグリップが路面から得られるか不明なライダー達のためにタイヤのオプションを多めにしている。この路面ではライディングしたことがある選手は皆無で、金曜のセッションは45分から55分にそれぞれ10分延長される。

つまり、MotoGPライダー達は20分余計に練習走行が可能となる。FP1は9:50から10:45、FP2は14:00から14:55に渡って開催される。なお、土曜と日曜のセッション時間に変更は無い。

なお、これらの延長セッションに関してはMotoGPライダー達のみの話で、Moto2、Moto3ライダー達はこういった延長とは無縁だ。彼らのセッションは通常通り開催される。知っての通りMoto3とMoto2ライダー達はいかなる状況にも対処が出来るわけで、というのは本来MotoGPライダー達の話だが、なぜMoto2、Moto3のライダー達に同じチャンスが与えられないのかは不明だ。我々はその理由についてあるアイディアがあるが、皆さんは理由を想像出来るだろうか?

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017カタールGP 決勝レースは日曜の日中開催の可能性あり
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「再び表彰台を狙う」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「マルケスとビニャーレスについていくのは難しいかもしれない」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP FP2結果
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017オランダGP FP4結果
★MotoGP2017オランダGP予選2位 マルケス「ビニャーレスは優勝候補の1人」
★MotoGP2017オランダGP 決勝結果
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「雨が強まれば優勝出来ていた」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017 テック3の2018年以降のタイトルスポンサーもモンスターとなる見通し