★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」

2018年までモビスターヤマハとの契約があるロッシ選手は、それ以降の現役続行については、来シーズンの初めに判断をしたいと語っています。しかし、ロッシ選手が引退するというのは、全くイメージが湧きませんね。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「前回契約を更新した時にこれが最後かもなと思ったんですが確信はありませんでした。来シーズンに決めようと思っています。来シーズンの初めにね。その時も競争力を発揮出来て優勝が出来るのであれば、現役を続けようと思います。状況は大きく変わります。昨年とは大きく変わっています。昨年のバルセロナから数えると9人の異なる勝者が生まれています。これは驚くべきことです。そして今年は8戦で5人のライダーが優勝しています。重要になってくるのは、バイクとタイヤがしっかりと機能して、優勝が可能な時に優勝しようとすることです。ただ同時に、困難な週末にミスをしないということも重要ですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ビニャーレス「今年は最低5名のライダーが優勝出来る」
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「足の痛みがなければ。。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「シート高が問題だったのかもしれない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017 4/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017フランスGP イアンノーネ「ポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGPプレビュー
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「自分にとってル・マンは特別なトラック」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP リンス「ペトルッチには申し訳ない」
★MotoGP2017ドイツGP ドヴィツィオーゾ「フロントのグリップ不足に苦戦」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「GSX-RRは20位で終わるようなバイクではない」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017 リヴィオ・スッポ「必要なのは正しいセットアップ」