★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「土曜に備えて色々と試している」

アレイシ・エスパルガロ選手は土曜日の走行に備えて、いろいろな準備をしたと語っています。確かにその甲斐あって、今回はQ2へストレートに進出を決めています。

Sponsored Link

アレイシ・エスパルガロ

「この結果に関しては嬉しいです。ムジェロ、バルセロナ、アッセンではスピードがあったんですが、重要なことはスピードを発揮して決勝レースで完走することです。ただ、正直なところAspart CRTアプリリアとの2年間を振り返っても、このサーキットでの週末が最高の週末でした。5番グリッドからスタートし、2周か3周は表彰台圏内でした。ですから、このトラックには良い思い出があるんです。好きなトラックではありませんが、スピードはあります。アプリリアでの走行を楽しんでいました。ドライでは常にトップ5、普段得意ではないウェットコンディションでも同様でした。」

「ですから出来る限り良い形でコントロールをしようと思います。Q2圏内にはいますから、今日の走りに関しては満足です。現時点ではポイントだとかチャンピオンシップは考えていません。バレンシアの前に表彰台を獲得したいということだけです。ここではバルセロナ、アッセンのようです。アッセンの雨が降る前の6周は表彰台ライダーと同じでした。ですから、明日は本当にしっかりと集中してミスを犯さないようにし、フロントでスタート出来ることがあればトップ争いをしたいと思います。」

「路面に関しては素晴らしい仕事がされています。路面にはバンプがゼロで、グリップは信じられないほどに高いんです。ドライは5秒ほど速くなっていますが、これはとんでもないことです。ドイツ式ってことですかね。彼らは本当に凄い仕事をしたと思います。今朝はスタート前に話し合ったことを全て実行しようと思っていました。2本のフロント、3本のリアの5つのタイヤを試しました。これは20周の中ではかなりの数ですよね。Gタイヤ(※ハードオプションのリア)に関しては良い感触です。」

「時間がなかったので4周ではなく5周だけでしたが、このタイヤはソフトタイヤよりも0.2秒から0.3秒遅いんです。ですから良い情報は得られたと思います。明日雨が降った場合に備えて、いろいろなことを試していますよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link