★MotoGP2017ドイツGP 予選2位ペトルッチ「いずれのコンディションでもトップ5は可能」

ドイツGPで予選2位を獲得したペトルッチ選手。Q1から進出してそのままQ2でも1列目という素晴らしい走りでした。ペトルッチ選手は2018年もPramac Ducatiとの契約を更新しており、ファクトリー契約のオファーが来ていたアプリリアを断ってDucatiに残るという決断をしたようです。これに関しては2019年にチャンスがあるかもと話しています。

Sponsored Link

予選2位ダニロ・ペトルッチ

「今日は午前中はドライでFP4もドライ、それから予選はウェットとなりましたので難しいコンディションでした。Q1で自信を持ってQ2にレインコンディションで進出出来たのはラッキーでしたね。Q2はマルクのほうが速かったですけど、マルクとダニと良いバトルが出来ましたので、これに関して嬉しく思っています。2人はMotoGPクラス最速の2人ですから。天候はどうなるかわかりませんが、ウェットのほうが自分は速く走れるでしょうね。ただ個人的にはドライレースを望んでいます。ウェットレースだと非常にレースが長く感じますし難しいですから。どちらのコンディションでもトップ5は可能だと感じています。」

「Pramacでもう1年走る事が出来るのは本当に嬉しいです。Ducatiも情熱的なメーカーですし、Pramacは自分のキャリアを通じて常にサポートしてきてくれています。自分にオファーを出してくれたアプリリアも別のイタリアブランドで、非常に巨大なメーカーです。これに関しては彼らに感謝したいと思っています。2019年にもしかしたらそういったチャンスがあるかもしれませんね。Ducatiは皆情熱的でDucatiで働いている人達にしても自分は大好きなんです。簡単な選択ではありませんでしたが、PramacとDucatiと働くという情熱的な部分が選択の決めてでしたね。」
(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017オランダGP 決勝結果
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」
★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「シーズン後半はトップ10で完走出来る」
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★インドBajaj Auto(バジャージオート) Ducati買収に自信あり
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「ブルノはカレンダー上で最も美しく最も難しいサーキット」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017 スズキ 雨で日本からの新パーツをテスト出来ず。次のチャンスはアラゴンGP後か
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「マルケスのように限界で走るライダーと戦うのは難しい」
★MotoGP2017日本GP テック3ヤマハ 急遽欠場のフォルガーの代役に野左根 航汰を起用
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「こんな状態ではタイトル争いは出来ない」
★MotoGP2018アルゼンチンGP 予選14位ロレンソ「ミディアムの代わりにソフトタイヤを装着されてしまった。。」
★MotoGP2018 ロレンソ「Ducatiとロレンソという”カップル”が上手くやっていくことに集中している」