★MotoGP2017ドイツGP 決勝結果

ドイツGPの決勝結果です。決勝レースはウォームアップに引き続きドライコンディションでのレースとなりました。ホールショットを奪ったのはポールポジションからスタートしたマルケス選手。しかし開始早々にフォルガー選手がマルケス選手を抜いて地元ドイツでレースをリードします。

その後もフォルガー選手はレースをリードしますが、ザクセンリンクでは勝てば8連勝となる(※MotoGP以前のレースを全て含む)マルケス選手がフォルガー選手を抜いて再びレースをリード。そのままゴールします。2位グループは序盤良い位置を走っていたロレンソ選手はずるずると後退。その代わりに11位スタートだったビニャーレス選手はトップの2人を上回るペースで追い上げて最終的に4位を獲得しています。

Sponsored Link

最終的な結果としては1位マルケス選手、2位フォルガー選手、3位ペドロサ選手、4位ビニャーレス選手、5位ロッシ選手、6位バウティスタ選手、7位アレイシ・エスパルガロ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位ザルコ選手、10位クラッチロー選手という結果でした。なお、バルベラ選手はジャンプスタートによるライドスルーペナルティを実行しなかったとしてブラックフラッグとなっています。

これでマルケス選手はチャンピオンシップ首位に返り咲き、2位のビニャーレス選手が5ポイント差、3位のドヴィツィオーゾ選手がマルケス選手から6ポイント差、4位となったロッシ選手はマルケス選手から10ポイント差となりました。


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017アメリカGP リンス 左手首骨折によりレースを欠場
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part1】
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「色々なテストが出来た。全体的に良いペース」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングのポテンシャルは高い」
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★ティト・ラバトのMoto2タイトル獲得マシンがEbayに出品?と思われるも、実際は別物
★MotoGP2017イギリスGP フォルガー「新型フェアリングを試す予定」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017イギリスGP クラッチローが採点するイギリス人ライダー
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017日本GP ロレンソ「もてぎでは素晴らしい結果を獲得出来る可能性がある」
★MotoGP2017日本GP ウォームアップ結果
★MotoGP2017オーストラリアGP FP2結果