★MotoGP2017ドイツGP 決勝結果

ドイツGPの決勝結果です。決勝レースはウォームアップに引き続きドライコンディションでのレースとなりました。ホールショットを奪ったのはポールポジションからスタートしたマルケス選手。しかし開始早々にフォルガー選手がマルケス選手を抜いて地元ドイツでレースをリードします。

その後もフォルガー選手はレースをリードしますが、ザクセンリンクでは勝てば8連勝となる(※MotoGP以前のレースを全て含む)マルケス選手がフォルガー選手を抜いて再びレースをリード。そのままゴールします。2位グループは序盤良い位置を走っていたロレンソ選手はずるずると後退。その代わりに11位スタートだったビニャーレス選手はトップの2人を上回るペースで追い上げて最終的に4位を獲得しています。

Sponsored Link

最終的な結果としては1位マルケス選手、2位フォルガー選手、3位ペドロサ選手、4位ビニャーレス選手、5位ロッシ選手、6位バウティスタ選手、7位アレイシ・エスパルガロ選手、8位ドヴィツィオーゾ選手、9位ザルコ選手、10位クラッチロー選手という結果でした。なお、バルベラ選手はジャンプスタートによるライドスルーペナルティを実行しなかったとしてブラックフラッグとなっています。

これでマルケス選手はチャンピオンシップ首位に返り咲き、2位のビニャーレス選手が5ポイント差、3位のドヴィツィオーゾ選手がマルケス選手から6ポイント差、4位となったロッシ選手はマルケス選手から10ポイント差となりました。


(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★チャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催か?
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017オーストリアGP FP2結果
★MotoGP2017ミシュランタイヤ イギリスGPプレビュー
★MotoGP2017サンマリノGP ピッロ「自分達のポテンシャルは高い」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ サンマリノGPプレビュー
★MotoGP2017サンマリノGP 予選5位ロレンソ「雨が降っても良いレースが出来る」
★MotoGP2017アラゴンGP ペドロサ「アラゴンでは再び表彰台争いをしたい」
★MotoGP2017アラゴンGP ロレンソ「良い思い出があるアラゴンで結果を残したい」
★Moto2 キーファーレーシングのステファン・キーファー亡くなる
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「ロレンソは最高のチームメイト」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー ホルへ・ロレンソ
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー マルク・マルケス