★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」

ザクセンリンクで8連続ポールポジションからの8連続優勝を記録したマルケス選手。ニック・ハリスなど解説人も「ザクセンリンクのキング」として紹介していましたが、今回のレースでは、さすがのキングもフォルガー選手のペースに驚かされたとのこと。

Sponsored Link

 

Q

「昨日は8連続ポールポジションを獲得し、今日は8連続で優勝を決めました。しかし今までのレースよりも今日は大変なレースだったのでは?」

マルク・マルケス

「今日はチームメイトが速いと思っていたので、彼を抑えなければと考えていました。ですからフォルガーは大きな驚きでした。でもその後も彼は自分と他のチャンピオンシップ優勝候補の誰かの間で完走出来るかもと思っていたんです。ただラップごとに差が開くのではなく、彼がしっかりと付いてくるので驚きでした。自分もプッシュしていたんですけどね。今日の彼の走りを本当に素晴らしかったと思います。今日は非常にタフで集中を維持するのが難しいレースでした。しかし最後の5周に全力でプッシュをしました。ドイツのサーキットでドイツ人ライダーの後ろでゴールをしたくないと思って全力でプッシュしたんです。最終的には少しギャップも作れてのゴールだったので嬉しいです。」

 

Q

「今日はレースペースの速さにも驚きました。今日はジョナスが付いていけたというだけでなく、1分21秒後半、22秒台中盤というペースでした。しかしそれでも彼はしっかりと付いてきていました。」

マルク・マルケス

「ええ。最初はタイヤをセーブしようと考えていたんですが、ジョナスが前にいたので、置いていかれるわけにはいかないと思ってプッシュしました。レース中盤では21秒後半、22秒フラットで走って様子を見ていたんですが、彼がしっかりとついてくるので、これは21秒台を出さないといけないと考えて再びプッシュしたんです。これには本当に驚きました。自分も練習走行の中では21秒台後半というペースでは走れなかったですから。残り3周でのペースは21秒6というタイムとなっていました。今日のペースは本当に速かったと思います。」

 

Q

「チャンピオンシップをリードする結果となりましたが、これは本当に重要なことですね。ブルノは4週間後となりますが、トップ4人のライダーが僅か10ポイントの中にいるという状態です。数週間前は皆がマルケスは37ポイント差もあってチャンピオンシップ争いからは脱落したと話していましたが、今やあなたがチャンピオンシップをリードしています。今シーズンに物事がいかに早くかわるのかという事は驚きだと思います。」

マルク・マルケス

「3レース前は37ポイント差があって、ただアッセンの前にサンティと分析をして、”これから夏休みになるけどリードして夏休みを迎える準備をしておけよ”と言われたんです。自分もそのつもりだよと答えていたんです。こうしてチャンピオンシップをリードして夏休みを迎えるのはいいものですね。夏休みを迎えるからといって、全てを忘れ去ってしまって良いわけではありません。後半戦もタフな戦いになるでしょうが、挑戦していきます。」

 

Q

「夏休みは長いですが、数週間先にはブルノテストもあります。次のレースがチェコであることを考えると、ブルノでのテストはどの程度重要になってくるのでしょう?」

マルク・マルケス

「正直なところレースから離れる事が出来るのは1週間だけなんですよ。ブルノテストがすぐありますから、しっかりと準備をしておく必要があります。後半戦に備えるためには非常に重要なテストになります。いくつかの新しいパーツも登場するでしょうし、ホンダとも、ほんの少しの助けが後半戦を戦う上で重要になるんだと話しているんです。」

 

Q

「今日はニッキーが亡くなってから初めての勝利となりました。この勝利を彼に捧げたいと話していましたね。」

マルク・マルケス

「これは自分に約束していたことなんです。彼の事故の後の最初の優勝は、彼と彼のご家族に捧げるんだと決めていました。彼とは本当に素晴らしい時間を過ごしましたからね。今日の優勝は彼と、そして何よりも彼のご家族に捧げるものです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 フォルガー「スタンダードなM1の調子が良い」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 ビニャーレス「もう少しプッシュ出来る。」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「貴重なポイントを持ち帰る事が出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP 2位マルケス「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017ヘレステスト ギュントーリ「トップとの差は思ったほどではなかった」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017カタルーニャGP 5位ヨハン・ザルコ「トップ集団に追いつけると思っていた」
★MotoGP2017オランダGP ペドロサ「金曜の朝からプッシュする準備は出来ている」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017チェコGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP4位 ロレンソ「燃料消費、タイヤ右側のグリップに苦戦した」
★MotoGP2017アラゴンGP ペドロサ「アラゴンでは再び表彰台争いをしたい」
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」