★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」

レース前には練習の中で新型シャーシのバイクが何度か止まってしまうという場面があったロッシ選手ですが、決勝レースでは安定した走りで5位を獲得しました。コメントを読み取る限り、サテライトチームのテック3との比較で自分達のほうが速いという内容が目立ちますが、本来比較すべきはそこではないような気がしないでもありません。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「いつもは5位っていうのは嬉しくないんですけどね。いつも表彰台争いをしたいと思っていますから。ただ今週の内容を考えると悪く無い結果でしょう。特にレースは難しかったです。最初から最後まで本当にタフでした。後ろに誰かが張り付いている状態で常にプッシュしていました。」

「それに練習走行で、2度フィーリングが良かったほうのバイクを駄目にしてしまいました。(※新型シャーシのバイクのこと)残念ながら新しいシャーシは1つしかないんで問題だったんですよ。(※新しいシャーシは1選手1台だった)それに3列目スタートでしたし、ここはオーバーテイクが難しいですから。もう少し前からスタート出来ていればペドロサについて行けたでしょうし、表彰台争いも出来たかもしれません。」

「ただ今日はドライのレースだったのはラッキーでしたね。ウェットコンディションではもっと苦戦していましたからね。それに今年のようなチャンピオンシップ争いにおいては、良いフィーリングを感じた後に別のトラックで苦戦することがありますから、こうしてポイントを獲得出来たのは良かったと思います。今回新しいシャーシがなければ、ヘレスやバルセロナのような結果になっていたと思います。良い形で作業が出来ましたし、特に新型シャーシでは最初から最後まで競争力を発揮することが出来、良いペースで走行が出来ました。」

「ですから良い方向性ですよね。今日は前にいるサテライトバイクを抜こうとしていましたが、チャンピオンシップで考えれば自分とマーベリックのほうが前にいるわけです。9つのレースでサテライトバイクよりも多くポイントを獲得しているということです。マーベリックとバトルをしようと思っていたのに残念です。彼に勝つことはチャンピオンシップにおいて重要なことでしたから。ただ、今日は彼のほうが速かったですよね。彼のほうが2箇所3箇所で自分よりも優れていました。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ヤマハ 2017年型YZF-R6のスペックなどを公開。
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「他の2つのレースと比べると良いスタート」
★MotoGP2017ミシュラン アメリカGP決勝レースリリース
★MotoGP2017ヘレスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017フランスGP ギュントーリ「ル・マンでの走行が本当に楽しみ」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017 カタルーニャテスト結果
★MotoGP2017オランダGP マルケス「ホンダはどんどん良くなっている」
★MotoGP2017ドイツ 予選1位マルケス「明日はドライレースを希望」
★MotoGP2017チェコGP Q1結果
★MotoGP2017オーストリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGPイギリスGP 2018年のMotoGP開催を強く望むシルバーストーン
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「フルウェットならペースは悪くないはず」
★5気筒エンジン/365km/hオーバーのMTシリーズ KIODESIGN 「MT-14」