★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「最終的なポジションにはがっかりしています。レースにはソフトリアを選んだんですが、ドライでの走行が少なかったので十分なデータがありませんでした。そして冒したリスクは報われませんでした。レース後半に向けてタイヤのグリップが急激に落ちたのでかなり苦戦してしまいました。ただ今年は妙なチャンピオンシップになっていますから、こうした異なる状況をコントロールするのは簡単ではありません。」

「ここザクセンリンクでの週末は本当に複雑なものになってしまいましたが、タイヤとバイクに関しての理解が深まったので将来的に考えて興味深いものでもありました。レースでは良い気分で、バイクの感触も素晴らしかったんです。これからのレースでも良い走行が出来ると思います。」


(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アメリカGP予選9位 クラッチロー「転倒がなければ3番手だった」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017ヘレスGP 予選23位 津田「レースの中で多くを学びたい」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★Ducati XDiavel Sが登場するフルCG長編映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日から全国ロードショー!
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017チェコGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017イギリスGP 予選2位ロッシ「レースペースは良いとは言えない」
★MotoGP2017日本GP 予選1位ザルコ「戦う準備はしっかりと出来ている」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「ロレンソは最高のチームメイト」
★MotoGP2017 テック3 エルヴェ・ポンシャラル「ヤマハが戦闘力の高いパッケージ供給してくれると信じている」
★MotoGP2017バレンシアGP ロッシ「今後の事は来年の開幕から数戦で判断したい」
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「2019年の目標はファクトリーチームで走ること。チャンスは手の中にある」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 Ducati