★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「最終的なポジションにはがっかりしています。レースにはソフトリアを選んだんですが、ドライでの走行が少なかったので十分なデータがありませんでした。そして冒したリスクは報われませんでした。レース後半に向けてタイヤのグリップが急激に落ちたのでかなり苦戦してしまいました。ただ今年は妙なチャンピオンシップになっていますから、こうした異なる状況をコントロールするのは簡単ではありません。」

「ここザクセンリンクでの週末は本当に複雑なものになってしまいましたが、タイヤとバイクに関しての理解が深まったので将来的に考えて興味深いものでもありました。レースでは良い気分で、バイクの感触も素晴らしかったんです。これからのレースでも良い走行が出来ると思います。」


(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「トップ10を逃したのは残念」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★ニッキー・ヘイデン選手回復祈願 スペシャルギャラリー
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ロッシ「新しいシャーシでライディングが楽しくなった。」
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「ダッシュボードメッセージには危険性もある」
★MotoGP2017チェコGP Q2結果
★MotoGP2017オーストリアGP4位 ロレンソ「燃料消費、タイヤ右側のグリップに苦戦した」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストラリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「25ポイント獲得することに集中したい」
★MotoGP2017バレンシアGP アプリリア今年もREDのスペシャルカラーリングで参戦
★MotoGP2018 パオロ・チャバッティ「ドヴィツィオーゾはトップ待遇を期待しているが、予算は無限ではない」
★MotoGP2018アメリカGP 予選6位ロレンソ「良いペースを維持するのは難しい」