★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし

ジャック・ミラー選手はホンダと再契約をしてMarc VDSでと考えられていましたが、この線は無くなったようです。現在濃厚なのはレディング選手に変わってPramacで走るということのようですが、そうなるとホンダで散々なシーズンを送ったレディング選手がホンダに出戻ることは考えにくく、他のDucatiサテライトチームで走るのかなどなど、サテライトチームの動向もどうなるか気になりますね。

Sponsored Link

ビッグネームが関わらないと移籍劇が面白くないと誰が言ったのだろう?ペトルッチがアプリリアとDucatiのどちらを選ぶかということで注意を集めた後、ジャック・ミラーに関心が集まっている。

ミラーの将来は定かではないが、ミラーがMotoGP昇格から3年間を共に過ごしたホンダとの未来はないようだ。ミラーはHRCとの直接契約の更新を望んでいたがこれは実現しないようで、彼はMarc VDSとの契約更新は望んでいない。

さらに昨年のアッセンの優勝以来、ミラーは特に目立った活躍をしていない。ジャックと彼のマナージャーであるAki Ajoは、そのためいろいろなメーカー、チームのドアをノックしている。アプリリア、スズキ(イアンノーネが辞める場合)、そしてDucatiだ。

Ducatiは彼に関心を示しているようだが、最終的にはミラーの要望によって決まる。既にホンダが彼に関心を示していないため、彼のマーケットの中での価値は低くなっているという状態だ。考えられるのはDucatiのジュニアチームと言えるPramacでレディングの代わりに参戦するというものだ。Pramacはダニロ・ペトルッチとの再契約に成功し、今後はセカンドバイクに目を向けていくだろう。

ミラーがMarc VDSを去るとなるとチーム側にとっては問題だ。アレックス・マルケスは既にMoto2で来年も走る事が決まっており、あまり多くのライダーが残っていない状況だ。バウティスタというスーパーのパセリのように、なんとでも合う存在のライダーはいるが。。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ホンダ モーターサイクルショーでCBR250RR レースベース車両を発表
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「上手くいけば1列目か2列目は獲得出来るはず」
★MotoGP2017アメリカGP ドヴィツィオーゾ「COTAでは高い戦闘力を発揮出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★MotoGP2017フランスGP FP3結果
★MotoGP2017フランスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017カタルーニャGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP2017チェコGP Q2結果
★MotoGP2017チェコGP マルケス「肘、膝、あらゆるものが転倒をセーブする助けとなる」
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★MotoGP2017サンマリノGP ピッロ「自分達のポテンシャルは高い」
★「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で11連覇を達成
★MotoGP2017アラゴンGP12位 イアンノーネ「今までのレースより苦戦しなかった」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「リラックスしているが3列目スタートは問題」
★MotoGP2017 10/17時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017オーストラリアGP 3位ビニャーレス「素晴らしい仕事してくれたチームに感謝」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選4位ロッシ「フィリップアイランド同様に良い走りが出来ると思う」
★MotoGP2018 Pramacレーシング タイトルスポンサーにAlmaを獲得