★MotoGP2017ドイツGP 9位ザルコ「今日はジョナスのようなペースでの走行は無理だった」

今回は予選で19番グリッドからのスタートとなったザルコ選手。最終的には9位まで追い上げる走りを見せました。とは言え、ペースから考えてもフォルガー選手のように表彰台獲得は難しかったとしています。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「ジョナスの結果に関しては本当に嬉しく思っています。彼にとってもチームにとってもそうですし、自分達の間における良い競争にもなります。トップ5でレースをする、表彰台を獲得するチャンスを掴むには予選で良いグリッド位置を獲得することが不可欠です。土曜日は苦戦してしまい、19位からスタートするというのは新しい経験でした。この経験で、自分はレースの中で非常にコンスタントに走れるということがわかりました。」

「ですからしっかりと落ち着いているということは非常に重要になりますね。9位で完走出来たというのは素晴らしいと思います。カル、ペトルッチなどアッセンで素晴らしいレースをしていたライダー達の前ですから。チャンピオンシップにおいてはこうして9位を獲得出来たのは良かったですね。」

「ここではジョナスのように2列目からスタートしていたとしても、彼のようなペースでは走れなかったでしょう。自分は全て22秒台でしたけど、彼は21秒台を記録していました。同じようなペースだったビニャーレスやロッシのように4位か5位を獲得することは出来たかもしれません。ただ、ジョナスのように表彰台は無理だったでしょう。」

(Photo courtesy of Tech3 yamaha)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「ヤマハはロッシのほうを優遇していた。」
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★世界屈指のスクーター大国で大台を達成 台湾での二輪車生産累計台数1,000万台について
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選8位ロレンソ「イアンノーネに張り付かれるのはもう慣れっこ」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント MarcVDSホンダ
★MotoGP2017ミシュラン フランスGPプレビュー
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★MotoGP2017フランスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ドイツGP FP2結果
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017 Avintia Ducatiロリス・バズ 腕上がりの手術成功
★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦