★MotoGP2017ドイツGP 10位クラッチロー「今シーズンで最もがっかりしたレース」

フロントタイヤがオーバーヒートしなければ3位は狙えただろうというクラッチロー選手。予選で良い位置からスタートが出来ていれば、ホンダでの表彰台独占も可能性があったのかもしれません。競争力を発揮出来たはずなのに出来なかったということで、今シーズンで一番がっかりしたと語っています。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「正直、今日はどの順位でレースを終える事になっていたのかといわれると、マルクの横で2位だったと答えるでしょう。フロントタイヤの温度が非常に高くて、3周走行した段階で既にかなり温度であと27周もあったんです。レースでは他のライダーの後ろになってしまったので、フロントタイヤの熱が上がってしまったんですよ。マルクやダニのようにタイヤにフレッシュエアーが必要でした。今週はフロントで走れるペースでしたから、同じくらいの競争力を発揮出来たでしょうね。」

「今回のレースは今年で一番がっかりしたレースです。今週はずっと良い走行が出来ていましたから、レースでも同じ走行が出来るはずでした。ただフロントの状況がそうはさせてくれませんでした。フロントタイヤの温度に関しては予想していませんでした。もしこうしたタイヤ温度であったのなら、もう少しレース序盤でペースを抑えるべきでした。ここまでハードにライディングするべきではなかったですし、そうであればこうした問題は無かったでしょう。」

「今日はとにかく完走する必要がありました。トラックの中の幾つかのポイントではマルクと同じペースだった部分があります。今日のレースでは彼と同様の走行が出来ているはずでした。でもトラックの右コーナーに関しては、自分のペースは良かったですね。マルクはトラックのある部分では1秒ほど速かったわけですが、それでも自分のほうが全ての右コーナーで速かったんです。」

「問題はタイヤをスタート時点でオーバーヒートさせてしまうと、そこでお終いなんです。自分はそこから順位を落とさざるを得ませんでした。3秒か4秒前から離されて孤独な走行でしたね。そしてその後にまたリーダーと同じペースで走れたんです。(※前にバイクがいなくなったので)でも、前に追いつくとまた同じ問題が出てしまいました。」


「スローダウンしていたところザルコに追いつかれました。なんとかフロントタイヤをキープしている状態だったのでブレーキングが出来ず、ザルコとバトルをしてレースを完走出来ずに終わるか、彼を先に行かせてレースを完走するかで、完走するほうを選んだんです。」

「ただ自分もミスをしてしまって、バトルに集中するあまりライバルを抜いた後にワイドになってしまいました。これもこの問題でブレーキが出来なかったせいです。ストレートのブレーキングで4つ順位を落としました。もしバレンティーノを抜いて、彼にストレートで抜き返されていなかったら、フロントグループに追いつけたでしょう。もしくは少なくともダニまで追いつけたと思います。そこからフロントの2人までは1.5秒ありましたから、自分は快適にライディング出来たでしょう。というのも、その差を利用してフロントタイヤを冷ます事が出来たでしょうからね。」

「雨が降る可能性があったのでミディアムタイヤを選んだんです。ただ、いつも通り直感に従うべきでした。表彰台を獲得したライダーにはおめでとうと言いたいと思います。マルクはいい仕事をしましたが、今週はずっと速かったですよね。彼はレースをリードしていましたから、タイヤに常にフレッシュエアーをあてる事が出来ていました。ですから自分のような問題は無かったんでしょう。ダニは単純にクルージングしてた感じですね。彼は特にこれといったことをしていませんが、フォルガーの走りは凄いものがありました。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017スズキ 河内健氏「早い段階でタイトル争いに参加したい」 
★MotoGP2017カタールGP 土曜セッションは全キャンセル グリッドは総合タイム順
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017グランプリコミッション 新たなレギュレーションについて
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGPはバレエなのか、それともバトルなのか?
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017フランスGP ビニャーレス「良い仕事が出来るはず」
★MotoGP2017 ロレンソ「カタルーニャの最終セクターはホンダ向き」
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017カタルーニャGP 優勝ドヴィツィオーゾ「マシン開発が最優先。チャンピオンシップ争いは視野にない」
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017オランダGP予選4位 ロッシ「面白いレースになる」