★MotoGP2017 Avintia Ducatiロリス・バズ 腕上がりの手術成功

シーズンオフには多くの選手が今までの怪我で挿入していたプレートの除去手術、現在抱えている症状の改善のための手術を行ないますが、Avintiaのバズ選手は腕上がりの手術を受けたとのこと。日数的にはチェコGPの練習走行までに回復出来そうですね。

Sponsored Link

予定されていたように、ロリス・バズは右腕の手術を受けた。手術は40分で、d’Aix en Provence病院で行われ、執刀医はOlivier Dufour医師。バズは今シーズンの開幕戦であるカタールから腕上がりに苦しんでいた。医師達は当初、腕の腱が問題と考えていたが、結果的にはMotoGPライダーにはお馴染みである腕上がりが原因だった。

痛みはレースごとに徐々に悪化し、バズは夏休みの開始と同時に手術を行うこととなった。現在バズはチャンピオンシップ15位で、GP15を操縦して最高順位は8位。GP16を操縦するチームメイトのヘクトル・バルベラを10ポイントリードしている。

バズにとってはチェコGPの練習走行が始まるまでの29日間の回復時間が残されているということになる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Avintia Ducati写真ギャラリー
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017カタールGP 開幕プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「まだやることは沢山ある」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「決勝では路面はかなり綺麗になるはず」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「優勝したように嬉しい!」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017 テック3ヤマハ 2018年もフォルガーと契約を更新
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017カタルーニャGP FP4結果
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?
★イタリアのベネトンファミリー 身売り中のDucatiに12億ドルの値をつける