★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」

KTMはMoto2ライダーのミゲル・オリベイラへのご褒美という形で、MotoGPチームがアラゴンで行ったテストでミゲルにMotoGPマシンをテストするチャンスを与えました。なお、MotoGPチームのテスト自体も成功裏に終わったようです。

Sponsored Link

Moto2で活躍するミゲル・オリベイラはKTMがアラゴンで行ったシーズン中盤のテストに合流し、初めてMotoGPマシンのテストを行った。ポルトガル人ライダーは現在Moto2世界選手権で3位。Red Bull Ajo KTMでシーズン前半に表彰台を4度獲得している。今回の走行はシーズン中盤にRC16を操縦するというチャンスを彼が掴んだもの。

MotoGPクラスのKTMレギュラーライダーのブラッドリー・スミスとポル・エスパルガロ、テストライダーのミカ・カリオに加わり走行を行ったオリベイラは、目標とするタイムを記録するということよりも、このパワフルなマシンで快適に走行するという事が重要だったという。

ミゲル・オリベイラ

「ゴールとしては速いラップタイムを刻むということではなく、この日を楽しめるかということでした。今回こうしてチャンスを得たわけですけど、MotoGPバイクに乗るというのはあらゆるライダーがそのキャリアの中で一度は夢見ることでしょう。ですから今日はMotoGPバイクを数周楽しめたということで本当に良い1日になりました。KTMに感謝です。」

テスト自体はKTMのシーズン中盤のテストであり、チームマネージャーのマイク・レイトナーはチームがこれまでに成し遂げた進歩について誇らしく思っているという。

マイク・レイトナー

「本当に素晴らしいテストでした。いくつかのエリアのテストを行ないましたが、このエリアに関してバイクは大きく変わりました。これからオーストリアのファクトリーに戻り、シーズン後半に備えてどの部分を改善出来るかを見ていきたいと思います。マッティヒホーフェン、レース、テストチームなど所属している場所は違えど、このプロジェクトに関して作業を行っている1人1人に感謝を述べたいと思います。皆が多くの時間を裂いてここに来てくれました。ライダー達も素晴らしい貢献をしてくれ、前に進むと同時にしっかりとした進歩を感じています。皆によって素晴らしい仕事が成し遂げられました。」

KTMはシーズン前半に素晴らしい記録を残しており、エスパルガロはオランダGPで最高位となる11位を獲得している。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「スパ・フランコルシャンでのMotoGP開催は現時点では不可能」
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017 サム・ローズ「12位争いが出来る可能性があった。」
★MotoGP2017アメリカGP優勝 マルケス「簡単に見えたかもしれないが難しいレースだった」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017フランスGP 決勝結果
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「既に他のライダーと話を進めている」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「アッセンで新しいシャーシをどう感じるか楽しみ」
★MotoGP2017オランダGP FP1結果
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」