★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月11日 総合結果

鈴鹿では7月11日(火)、12日(水)、13日(木)の日程で合同テストが開催されています。鈴鹿サーキットHPに初日11日の結果がアップされていますのでご紹介します。総合トップタイムを記録したのはMuSASHi RT HARC-PRO. Honda、2位にYAMAHA FACTORY RACING TEAM、3位YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGと3メーカーのトップチームが揃い踏みです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 練習走行結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★スロバキアリング8時間耐久レース結果
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★スズキ・エンデュランス・チーム 濱原 颯道選手を3人目の選手として起用
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 トップ10トライアル結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レースクイーンギャラリー
★スズキ 世界耐久選手権2017-2018年シーズンの参戦体制を発表
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝