★MotoGP 2019年から電動バイクシリーズを本格的に検討

以前電動バイククラスが2019年からスタートするかもという話題がありましたが、どうやら着々と実現に向けて動いているようです。まずはシングルスペックの統一クラスとなるようなので、日本人としては無限神電のワンメイククラスとかであると、速さ、見どころとしても嬉しいところです。とはいえ、マシンの技術流出を恐れて無限がグリッド上のマシン全てを整備をするわけにもいかないでしょうから、インドもしくは中国あたりのメーカーの電動バイクを使用することになるのかもしれません。

Sponsored Link

MotoGPで様々なイベントを開催するため、将来的な電動バイクチャンピオンシップの計画が進んでいる。MotoGPの技術ディレクターのコラード・チェッキネッリは、この統一クラスを開始するにあたっての実用性を調査している。まだ正式なゴーサインは出ていないが、このイベントはどうやら2019年から開始されそうだ。

MotoGP技術ディレクター コラード・チェッキネッリ

「現在の3クラスに関しては電動モーターでということは考えていません。これとは別の統一スペックのシリーズで、MotoGPのイベントの中で数戦開催を検討しています。これが現実的に可能かどうかの調査をしているところで、可能であれば誰がパートナーになるのかといったことを検討中です。ただ、まずは目標としている今後数年で、電動バイクでしっかりとしたレースが出来るのかという事を学ぶ必要があります。今現在は2019年あたりを検討していますが、その頃には実現出来そうな感じなんです。」

しかしなぜ、電動バイクシリーズを始め、なぜ統一クラスとするのだろうか?

「いくつかの理由があります。1つは我々は現実世界の中で生きる必要があり、バイク業界で何が起きるのかを理解している必要があります。そしてまずは統一クラスでスタートしたほうが賢明であるという判断もあります。これは私達がしなければいけない物事に対する、最も危険度の低い方法だと考えています。
まず統一クラスでスタートすれば、他のプレイヤーも我々のドアを叩くことになると思うんです。それから例えば3年くらいでオープンカテゴリーを作ることが出来ますしね。それに統一クラスにマシンを供給する側としても、ライバルいたほうが嬉しいかもしれませんし。」

個人的な電動バイクに対する考えについて、元DucatiのMotoGPトラックテクニカル・ディレクターはこう答える。

「数台電動バイクには乗った事があります。レース用に我々が考えているようなものではありませんけどね。私が乗ったのはデュアルスポーツカテゴリーに位置するものです。恐らく参考にしているのはBMW R1200GSだろうというようなものです。本当に驚かされました。実に楽しかったんですよ。ライディングの容易さ、重量をあまり感じさせないのにも驚きました。特に気に入ったのはスロットルとトラクションのコネクションですね。実際はスロットルボディはないので、ハンドルグリップとトルクですけどね(笑)非常に楽しみましたし、特にゼロ加速が良かったです。本当に信じられないほどでした。私が試したのは性能的に強烈なモデルでは無かったにも関わらず、押し出される感じが素晴らしく、トルクデリバリーの質が驚きでした。まったく今までの乗り物とは違うんですよ。」

「エンジンというのは、信号機から0m-20m(※原文に単位がないので、仮にmとしました。)の加速というのはあまり得意じゃないんです。ですから、そういった状況でのトルクデリバリーに関してはありがたいですね。1つ非常に気に入らないのが、電動バイクの静かさです。これは私の個人的な完走ですが、今後変わっていくでしょうね。将来的なレーサーはエンジンに慣れていないため、こうしたエンジン音を好まなくなるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「前の集団に追いつこうとしていた」
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ビニャーレス「レースと全く違う結果だった」 
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017アプリリア 2019年のサテライトチーム投入は可能
★MotoGP2017オランダGP Q1結果
★MotoGP2017オーストリアGP ザルコ「MotoGPバイクに乗ってどんなレースになるか楽しみ」
★MotoGP2017オーストリアGP FP4結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選5位ロレンソ「レースペースの改善が必要」
★MotoGP2017ロッシ 「現実的にはもてぎでレースに復帰する形だが、アラゴン出場を目指している」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選1位ビニャーレス「良いレースが出来る自信がある」
★MotoGP2017サンマリノGP ウォームアップ結果
★MotoGPでも”オイル燃焼”によるパフォーマンスアップが可能なのか?
★MotoGP2017日本GP フォルガー「シーズン中盤のスピードを取り戻したい」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「これからの4戦がタイトル争いで重要」
★MotoGP2017日本GP 写真ギャラリー