★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ「まずはMoto2でチャンピオンシップ優勝することが目標」

来年からMotoGPクラスにステップアップすることが決まっているフランコ・モルビデッリ選手はEstrella Galicia 0,0にとっては期待の星とも言える選手ですが、同じ道を辿ったティト・ラバト選手はMotoGPにステップアップしてから苦戦が続いています。モルビデッリ選手がRC213Vを手懐けることが出来るかどうかは、2018年の注目ポイントの1つと言えるでしょう。

Sponsored Link

Moto2クラスでセンセーションを巻き起こしているフランコ・モルビデッリは、ブラジルのサンパウロにおいてEstrella Galicia 0,0 とブラジルのプレスが主催したイベントに出席した。イタリアとブラジルのハーフであるモルビデッリは彼のMoto2世界選手権におけるリード、そして2018年にEstrella Galicia 0,0 のMotoGPライダーとなる事などについて語った。

フランコ・モルビデッリ

「自分はブラジル人の血が流れていますから、皆が自分とブラジルの強い繋がりについて理解していることでしょう。母の母国であるブラジルにこうして戻ってくること。そしてブラジルのファンのサポートを感じることが出来るのは素晴らしいことです。いつかブラジルでMotoGPレースが開催されるかもしれませんし、またすぐに戻ってきたいと思います。」

モルビデッリはこの場で、次回8/6にチェコ共和国で開催されるブルノGPで使用するブラジル国旗がデザインされたスペシャルレースを披露した。9レースを終えて、モルビデッリはランキングトップでブラジルの地を踏んだ。彼は前半戦で6勝、トーマス・ルティに対して34ポイントのリードを築いている。

「これは自分のルーツであるブラジルへ捧げるものです。本当にこのレザースーツは素晴らしいデザインになっていますね。ブルノで勝利出来るよう幸運をもたらしてくれることを願っています。自分のゴールは今のペースを続けてこのチャンピオンシップで優勝することです。これがEstrella Galicia 0,0 Marc VDSからMotoGPカテゴリーに参戦する上では最高の形でしょう。」

プレスカンファレンスにはEstrella GaliciaのCEOであるイグナシオ・リベラ、ブラジルのレース界の伝説であるアレックス・バロスも参加した。リベラはブランド大使として、若き才能溢れるライダーがチームにいることの重要性を語った。

Estrella Galicia CEO イグナシオ・リベラ

「Estrella Galicia 0,0は、MotoGPに参戦出来る選手を育てるというピラミッド構造を持ち、14人のライダー達がこのユニークなプロジェクトに参加しています。我々はモーターサイクルレースに大いなるコミットメントを持って参加しています。モルビデッリは我々が正しい方向に進んでいるということを明確に表していると言えるでしょう。」

モルビデッリとは別に、Estrella Galicia 0,0はMotoGPのビッグネームであるマルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、ティト・ラバト、アレックス・リンス、ジャック・ミラーなどをサポートしており、Moto2ではアレックス・マルケスをサポート、さらにはエネア・バスティアニーニ、アロン・カネットなどのサポートも行っており、ブラジルではアレックス・バロスとパートナーシップを結んでいる。プレスカンファレンスの後、モルビデッリはEstrella Galicia 0,0のソーシャルメディアチャンネルを通じて、MotoGPファンからの質問に答えている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 結果
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017開幕前アンケート
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「さらに結果を求めていく」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「明日の朝は良いセッティングを見つけたい」
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017イタリアGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 6/27時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストリアGPプレビュー
★MotoGP2017イギリスGP レッドブル・リンクでの雪辱を果たすことを誓うアプリリア
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017アラゴンGP7位 ドヴィツィオーゾ「ソフトタイヤを選択したのは間違いではない」
★MotoGP2017 イアンノーネのエンジン選択ミスがスズキの今シーズン低迷の理由か?
★2018年のカタルーニャGPではオリジナルレイアウトのターン12が復活
★NTS 福島県拠点の 「NTS」 とオランダの 「RW レーシング」FIM 世界選手権グランプリ Moto2 共同参戦契約を締結!
★MotoGP2017オーストラリアGP ビニャーレス「チャンピオンシップは終わっていない」