★MotoGP2017 アルバロ・バウティスタ2018年もAsparから参戦

Aspar Ducatiに乗り換えてから良いレースをしているバウティスタ選手は、来年も同じくAspar Ducatiからの参戦となります。表彰台が見えていたレースもいくつかありましたので、ファクトリーチームが苦戦するような状況では、後半戦に表彰台獲得の可能性も無きにしもあらずと言えるでしょう。

Sponsored Link

アルバロ・バウティスタは2018年もAsparチームDucatiに残ることとなる。バウティスタは2006年に125cc世界選手権のタイトルをAsparと共に獲得。2年間アプリリアで不遇のシーズンを過ごした後、今シーズンからAsparに加入。今シーズンは既に4度トップ7位でゴールし、その中にはアルゼンチンの4位も含まれる。

この動きによって、アプリリアがバウティスタを再びチームに呼び寄せる可能性がなくなり、カル・クラッチロー、ダニロ・ペトルッチなどと同様に、バウティスタも現在と同じチームからの参戦を続ける。こうした流れを受けて、サム・ロウズのアプリリア残留の可能性が高まってきた。AspraはバウティスタはGP17を来シーズン使用することになると答えており、彼の将来のチームメイトはGP16を使用するという。

アルバロ・バウティスタ

「Pull&Bear Asparチームファミリーでもう1年走れることを嬉しく思います。これはチーム、自分を成長させるための良い関係だと思います。自分達は素晴らしいシーズンを送っています。チームとの関係も良好ですし、ファクトリーからのサポートもあってDucatiでライディングすることは非常に快適です。これからも良い結果を続けて行くことが出来るでしょう。」

Asparチームのジェネラル・マネージャーであるホルヘ・マルチネスは、バウティスタは今シーズン良い走りを続けていると考えている。

ホルヘ・マルチネス

「Pull&Bear Asparチームにとって素晴らしいニュースです。彼のことを信頼していますし、今シーズンは今まで素晴らしいシーズンになっています。Ducatiからも素晴らしいサポートを受けており、この関係を育てていくことで、さらに素晴らしい結果を獲得することが出来るでしょう。後半戦も今までのような素晴らしいレースが出来ることを願っていますし、来年はさらに素晴らしいものとなることを期待したいと思います。」

バウティスタはMotoGPチャンピオンシップで現在11位。現在バウティスタのチームメイトのカレル・アブラハムはGP15を操縦しているが、彼の2018年のシートに関しては未定だ。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「怪我を嘆いても仕方ない」
★Ducati851を被った1199スーパーレッジェーラ
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「良いセッティングを早めに見つけたい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アレイシ・エスパルガロ「前の集団に追いつこうとしていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「転倒で支払った代償は大きい」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP ペドロサ「リアグリップを感じられなかった」
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGPプレビュー
★MotoGP2017カタルーニャGP ペドロサ「アグレッシブに、そしてスムーズに乗ることを学んだ」
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP Q1結果
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」