★スズキ・エンデュランス・チーム 濱原 颯道選手を3人目の選手として起用

若干古いニュースではありますが、suzuki-racingでの紹介がこのタイミングでしたのでということでご紹介。世界耐久選手権でチャンピオンシップをリードしているスズキ・エンデュランス・チームは、今回の鈴鹿8耐に全日本ライダーの濱原 颯道選手を起用。これは今年ル・マン24時間耐久レースに向けた練習走行中に亡くなったアンソニー・デラール選手に変わる形での参戦となります。プレッシャーをバネに良い走りを期待したいですね。

Sponsored Link

世界耐久選手権のチャンピオンシップであるスズキ・エンデュランス・レーシングチームは、若き日本人の全日本ライダーである濱原 颯道を、今月末の世界耐久選手権の最終戦となる鈴鹿8時間耐久レースに起用する。

神奈川県出身の22歳の濱原は、ヨシムラスズキ・スーパーバイクチームでMotoGPテストライダーの津田拓也と共に参戦。2016年の鈴鹿8耐への参戦もしており、2015年には全日本スーパーモトS1PROチャンピオンシップで3位を獲得している。

濱原はビンセント・フィリッペ、エティエンヌ・マッソンとともにGSX-R1000を操縦し、第40回大会となるレースに参戦する。SERTは現在チャンピオンシップにおいて1ポイントのリードでトップとなっており、16回目の世界耐久選手権のタイトルを狙っている。チームは濱原の鈴鹿における経験が、プラスになるものと考えている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★スズキ GSX-Sシリーズの新型モデル「GSX-S750 ABS」を発売
★MotoGP2017 イアンノーネ「良い形で妥協点を見つける事が出来ていない」
★MotoGP2017 アレックス・リンス練習中に右足首を骨折
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★スズキ アメリカで2輪駆動スクーターに関する特許を発表
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★もしTL1000Sが現代に蘇ったら? Kardesign TL1100S
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★ヤマハ 鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームが参戦
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★鈴鹿8時間耐久ロードレース タイヤメーカーテストトップタイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGの津田拓也
★2017年モデル GSX-R1000R ABS 発売
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム鈴鹿3連覇に向けて好発進
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 トップ10トライアル結果
★MotoGP2017チェコGP イアンノーネ「ピットレーンでの転倒が無くても冴えないレースだっただろう」
★MotoGP2017オーストリアGP イアンノーネ「ブルノの不幸は早く忘れたい」
★MotoGP2017イギリスGP 9位リンス「コンスタントに向上している」