★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」

クラッチロー選手は何度か自分とマルケス選手のスタイルが似ているという話をしていますが、マルケス選手のその驚くべき才能については、手放しで賞賛しているようです。

Sponsored Link

カル・クラッチローは同じくHRCと契約しており、MotoGPチャンピオンシップをリードするマルク・マルケスの才能について、一緒に走る度にそのコーナリングテクニックに驚かされるという。同じくブレーキングのスペシャリストであるマルケスは常にフロントエンドに対する要求が多く、通常最もハードなタイヤをフロントに履くことから、クラッチローのスタイルもマルケスのスタイルに似ているとされる。

マルケス自身も「自分とカルはコーナーエントリー、ブレーキにかける圧力という意味おいては極めて似たスタイルです。」とイタリアGPのモントメロで開催されたテストで語っていた。アッセンでクラッチローは、もしマルケス以外のホンダライダーであるダニ・ペドロサ、ジャック・ミラー、ティト・ラバトがマルケスのようなコーアンリングをしようとしても、最高するのはレースウィークの中で1回だろうと語る。

カル・クラッチロー

「全てのコーナリングにおいて、彼は他のホンダライダーよりも優れています。彼がどんな乗り方をしているかなんて想像もつきません。自分のスタイルがある部分で彼により近いのは事実ですが、彼のリーンアングル、いかにコーナーに進入しているか、いかにフロントタイヤの限界で走っているか、いかに立ち上がりでスライドしているかなどは驚くほどです。そして彼はそれでバイクから振り落とされていないんですから。正直、毎週のレースで、毎回のテストで彼がコーナーでやっていることを、自分やダニ、ジャック、ティトがやろうとしても、レースウィーク全体で1回出来ればどうかというところでしょう。これを彼は全てのコーナーでやっているんです。これが彼の乗り方で、本当に特別なんです。」

「皆が口を揃えてバイクの乗り方が狂ってる、最も才能があると言うのはマルクとケーシーです。そして、このバイクを乗りこなせたのも2人だけなんです。ただ、これも自分の仕事の1つなんでしょう。乗りやすいバイクを作るってことがね。数年経って若いライダー達がこのバイクに乗った時に、適合しやすいと思えれば良いですね。今の若いライダー達は頑張っていますが、今現在で毎週末戦闘力があるのはマルクだけですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロレンソ「ブレーキングの強さを活かせていない」
★英Channel 5 今シーズンからMotoGPのハイライトを放映
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017 ロレンソ「カタルーニャの最終セクターはホンダ向き」
★MotoGP2017イタリアGP アレイシ・エスパルガロ「良いポイントを獲得することが重要」
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「ポールポジションを狙っていく」
★MotoGP2017オランダGP ロッシ「常にトップ5を獲得しようとすることが大事」
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「モルビデッリは皆にとって来年強敵となる。」
★MotoGP2017オーストリアGP ロッシ「どのレースでも表彰台を狙える」
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「レインスーツがキツすぎた」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「今週に手術を行ない、最終戦バレンシアに向けて準備したい」
★MotoGP2017 最終戦でドヴィツィオーゾがチャンピオンシップ優勝する可能性はあるのか?