★MVアグスタ ロシア系 投資ファンドの助けを借りて資本再構成へ

一時期はどうなることかと思われたMVアグスタですが、最終的に資金調達がまとまったようです。これで開発がストップしているであろう次期F4の登場にも期待が出来るでしょうか。

Sponsored Link

MVアグスタは遂に重要な投資ラウンドを終えた。アグスタは今回、ロシアの億万長者であるTimur Sardarovが所有するBlack Ocean Groupから支援を受けるComSarインベストから株式投資を受けた。この投資によってMVアグスタはメルセデスAMGからおよそ25%の自社株を買い戻すことが可能となる。

このComSarに関する取引は一般に開示されていないため、MVアグスタの資本再構成プラン、新型モデルの開発に十分な現金が手元に残るのかどうかは不明だ。MVアグスタのプレスリリースによると、この新たな資本再構成プランに関する債権者からの承認は得られているという。この投資プランによって明らかになっているのは、MVアグスタは、デザインセンターとレーシングプログラムとは別のバイクの製造部門であるMVアグスタMotor S.p.Aの株式を100%保有することになったということだ。

これによってMVアグスタのCEOであるジョヴァンニ・カスティリオーニの持ち株会社であるGCホールディングスが、MVアグスタの株式の大部分を所有することとなる。とは言え、ComSarインベストはMVアグスタの大株主であることは変わらない。おそらくその持ち株比率は49%近いことだろう。

ジョヴァンニ・カスティリオーニ

「我々の持ち株会社へのComSarインベストからの増資により、以前はメルセデスAMGによって保有されていたMVアグスタor S.p.A.を再保有することが出来ました。これは我々の今後の計画においては極めて重要なものであり、ハイパフォーマンスでハイエンドのモーターサイクルの製造というMVアグスタのコアビジネスを強化するという主な目的を抱えています。過去12ヶ月に渡って行った施策によって、MVアグスタは再びポジティブなキャッシュフローを実現出来るようになり、これで資本再構成プランを完了し、コンスタントな商品開発と、主要市場を強化することが出来るようになります。」

Timur Sardarov

「MVアグスタの販売ネットワーク、サービス網を強化すること、我々のテクノロジー分野、Web、マーケティング手法に関する知識で新たなマーケットにリーチすることに資金を集中していきます。また、我々のデジタル、ソーシャルプレゼンスを強化し、MVアグスタの顧客ベースを拡大していきます。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★Moto2 将来的にはMagneti MarelliのECUを採用へ
★KTM、Husqvarna(ハスクバーナ)のデザインを行うKISKAがインターン募集中!
★ヤマハ ヨーロッパで2017年のMTツアーを開催
★懐かしいあの名車の音が高音質のハイレゾで楽しめる!バイクの音を楽しむ「名車図鑑」を公開!
★ハーレーダビッドソン 2017年第一四半期の売上高は昨年比4.2%減少
★オークネット 中古バイクオークション 3月成約排気量別ランキング
★HRC Image Galleryを公開
★トライアンフ オールクラシックフェアのご案内
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★Ducati XDiavel Sが登場するフルCG長編映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日から全国ロードショー!
★ベトナムの首都ハノイで、2030年までにバイク、スクーターの乗車が禁止
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★WSBK王者カール・フォガティ DirtQuakeで転倒し肋骨などを骨折
★懐かしいあの名車の音が高音質のハイレゾ※で楽しめる!バイクの音を楽しむ「名車図鑑」 第2弾を公開!
★ヤマハ バイクライフサポートアプリ『RevNote by つながるバイク』とバイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』とのサービス連携を開始
★「第45回東京モーターショー2017」Hondaブース出展概要について
★BMWモトラッド 北米市場でターンシグナルに関するリコールを発表
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 『第21回 カフェカブミーティング in 青山』
★MV AGUSTA(MVアグスタ) 2018年型 F3 675RC、F3 800RCなどを発表
★ヨハン・ザルコ 12/16に行われるSuperprestigio2017に参戦