★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」

イギリスGPは最近はずっとシルバーストーンで開催されていますが、クラッチロー選手はドニントンパークがいいんじゃないか?という発言をしています。サーキット・オブ・ウェールズの完成がいつになるか全く見えないことからも、今後イギリスGPの開催地がどこになるのか?というのは気になる話題ではあります。

Sponsored Link

カル・クラッチローはイギリスGPは将来的に現在の”退屈な”シルバーストーンではなく、ドニントンパークでの開催となることを望んでいる。イギリスGPは10年シルバーストーンで最初の10年間開催され、その後1987年から2009年までドニントンパークで開催された。

ドニントンパークがF1のイギリスGPの開催権獲得に苦戦する中、MotoGPは2010年からシルバーストーンで開催され、それ以降もそのままだ。最近のイギリスGPにしてもトラブル続きのサーキット・オブ・ウェールズのプロジェクトを受けて、シルバーストーンで開催されている。

クラッチローはMotoGPクラスではドニントンパークでのレースをしていないが、ワールドスーパースポーツとブリティッシュスーパーバイクで走行したことがある。イギリスGPの開催はどちらのトラックのほうが良いか?という質問に対し、クラッチローはドニントンパークと答えている。

カル・クラッチロー

「どっちがいいかって?ドニントンだね。ライダーから見てもファンから見ても、シルバーストーンは退屈だよ。昨年はシルバーストーンで素晴らしいレースが出来た。(表彰台獲得)素晴らしいライダー達と共に走っての結果だったけど、ちょっと違うレースがしたいんだ。シルバーストーンが嫌いというわけではないし、100%で走らないというわけでもない。ただ、少し変化が欲しいんだよ。もし変更が出来たり、なんらかの可能性があるのならドニントンパークで走りたいね。少し違うサーキットだしね。シルバーストーンは走っていて高低差がなくて退屈なんだ。高速トラックだけど、常に最高ってわけじゃない。観客もコースから遠いしね。観客の皆がトラックの近くで楽しめるっていうのが好きなんだ。」

シルバーストーンは2015年にサーキット・オブ・ウェールズに変わる予定だったが、新しいサーキット、施設の建設が伸びに伸びており、レースが開催される状況にはなっていない。ウェールズ政府はサーキット・オブ・ウェールズプロジェクトの資金的な保証をしないと表明しており、シルバーストーンは少なくともあと1年はカレンダーに載る形となる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link