★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 29日フリー走行結果

本日行われた決勝進出チームによるフリー走行の結果です。トップタイムを記録したのはYAMAHA FACTORY RACING TEAMで、タイムは2’07.683でした。昨日までの予選もそうですが、圧倒的な安定感を誇っていると言えるでしょう。明日はウォームアップ走行が8:30から行われ、決勝レースは11:30から開始される予定です。

29日フリー走行結果

1 位 EWC YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2’07.683
2 位 EWC YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING 2’07.847
3 位 EWC MuSASHi RT HARC-PRO. Honda 2’07.916
4 位 EWC F.C.C.TSR HONDA 2’08.640
5 位 EWC Kawasaki Team Green 2’08.845
6 位 EWC Team KAGAYAMA 2’08.947
7 位 EWC YART-YAMAHA 2’09.114
8 位 EWC Satu HATI. Honda Team Asia 2’09.567
9 位 EWC MORIWAKI MOTUL RACING 2’09.899
10 位 EWC MotoMapSUPPLY FutureAccess 2’10.030
11 位 EWC S-PULSE DREAM RACING 2’10.168
12 位 EWC au&Teluru・Kohara RT 2’10.38
13 位 EWC Honda Dream RT SAKURAI HONDA 2’10.474
14 位 EWC Honda Suzuka RacingTeam 2’10.651
15 位 EWC EKO IVRacing BMW CSEU 2’10.902
16 位 EWC BMW Motorrad39 2’10.971
17 位 EWC GMT94 YAMAHA 2’11.170
18 位 EWC Team SuP Dream Honda 2’11.246
19 位 EWC Honda Dream Racing 2’11.308
20 位 SST ITO・RACING・GMD&REDGRIFFIN 2’11.48

明日の詳細スケジュールは公式サイトよりご確認ください。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★YARTヤマハオフィシャルEWCチーム ル・マン24時間耐久予選1でポールポジションを獲得
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 8時間の時点でヤマハ2チームがレースをリード
★ル・マン24時間耐久 スタートから17時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★世界耐久選手権(EWC) オッシャースレーベン8時間耐久レースが開幕!
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選1日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから6時間後の順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月12日 総合結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行1回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行2回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 レッドライダー公式予選1
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 夜間フリー走行結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 ジャック・ミラー「鈴鹿は最高のイベント。週末が楽しみ」
★鈴鹿8耐2017 ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが3連勝、GMT94ヤマハが世界耐久選手権においてチャンピオンシップ優勝
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け