★MotoGP2017チェコGP カレル・アブラハム「非常にタフで忙しい週末になる」

今年はMotoGPクラスに復帰し、ホームレース、そして家族が所有するサーキットで最高峰クラスを再び走ることになるアブラハム選手。レースウィークのプレッシャーに加えて、地元メディアの注目も大変なものだと思いますが、彼がどのようなレースをするのか大きな注目が集まっていると言えます。

Sponsored Link

カレル・アブラハム

「トラックに戻るのが本当に楽しみです。特に今回は自分のホームレースですからね。これが夏休み明けの初めてのレースでもあります。夏休みは非常に良かったんですが、長くもありました。欧州をバイクで走っていたんですが、同時に後半戦に備えてトレーニングも行っていました。ブルノでのレースは本当に楽しみですね。レイアウトは自分のライディングスタイルに非常に合うんですが、同時にプレス、ファン、友人、家族からのプレッシャーだとか非常に難しいサーキットでもあって、非常にタフで忙しい週末になるでしょう。出来る限り他のレースと同じような形でレースに接したいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<team asparプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ロレンソ「将来にはバイクをもっと改善出来るはず」
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP 2017アルゼンチンGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果
★MotoGP2017ヘレスGP 津田拓也「ずっとMotoGPでレースをしたいと思っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 カタルーニャテスト結果
★MotoGP2017ミシュラン ドイツGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「全てのコーナリングでマルクは他のホンダライダーよりも優れている」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017 8/8時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017ロッシ 右足の回復には30日から40日必要。日本GPに間に合うか?
★MotoGP2017アラゴンGP ペドロサ「アラゴンでは再び表彰台争いをしたい」
★MotoGP2017アラゴンGP FP3結果
★MotoGP2017オーストラリアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP アプリリア今年もREDのスペシャルカラーリングで参戦