★MotoGP2017チェコGP ザルコ「ジョナスのザクセンでの表彰台獲得がモチベーションを与えてくれた」

現在ルーキーの中では圧倒的な成績を収めているザルコ選手。ザクセンリンクは苦戦していましたが、ここでフォルガー選手が表彰台を獲得したことが、ザルコ選手にとっては大きなモチベーションになったとのこと。

Sponsored Link

ヨハン・ザルコ

「チェコGPを迎えますが、夏休みの後で自分のエネルギーはしっかりと充電されています。このトラックには自信がありますし、レースを始めた時からここでは速く走ることが出来ているんです。ザクセンリンクはトリッキーな週末でした。しかし多くを学ぶことが出来たと思います。ジョナスの表彰台獲得は、次のレースに向けて大きなモチベーションを与えてくれました。自分がザクセンで苦戦している中、彼は実にしっかりとした仕事をしてのけました。つまり素晴らしいバイクとチームが揃っているということです。全体的に、ブルノのレイアウトはヤマハに合っています。ですから集中して3日間を通して素晴らしい結果を得たいと思います。毎回プッシュし、表彰台を獲得出来るかもしれないレースに向けて作業をしていきます。」
(Photo courtesy of Tech3)

<Tech3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP3位 ロッシ「けして諦めなかった」
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ インタビュー「Ducatiへの移籍は自分のため」
★MotoGP2017アメリカGP11位 フォルガー「ミスによってオーバーテイクされてしまった」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGP2017フランスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★ヤマハ発動機 “鋳造のエキスパート”として独自技術を紹介 『人とくるまのテクノロジー展』 ヤマハブースについて
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017イタリアGP FP4結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 10位ビニャーレス「何が起きているのかわからない」
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017 来年のアメリカGP開催は100%確実
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017アラゴンGP優勝 マルケス「いくつも危ない瞬間があった」