★交通事故で入院していたアンヘル・ニエト 木曜日に息を引き取る

回復が見込まれていたアンヘル・ニエトですが、木曜日に脳浮腫によって急激に容態が悪化し、家族に見守られるなか息を引き取ったということです。偉大なライダーがまた一人交通事故で亡くなってしまいました。

Sponsored Link

グランプリレーシングの伝説であるアンヘル・ニエトが木曜日にイビサの病院で亡くなった。これは先週に負ったクアッドバイクでの事故によるもの。享年70歳だった。

ニエトは13回世界チャンピオンになっており、死因は7月26日に彼の運転していたクアッドバイクと車の接触事故で負った脳のダメージによるもの。70歳のニエトは交差点でクアッドバイクから投げ出された後に頭部を地面に強く打っていた。

ニエトは昏睡状態となっており、今週初めに医師たちは彼の意識を取り戻すための作業を始めるとアナウンスしていた。しかし木曜の朝に脳浮腫によって彼の容態が急激に悪化。ニエトは家族に見守られながら息を引き取った。

ニエトは軽量級クラスで活躍。彼の世界タイトルは50ccから125ccによるもの。しかし現在のMotoGPにおいても、彼は伝説のライダーの1人として尊敬されている。

彼はキャリアを通じて90戦グランプリレースで優勝。1969年から1985年にこれを成し遂げた。彼よりも勝利数が多いライダーは、バレンティーノ・ロッシ(115勝)、ジャコモ・アゴスティーニ(122勝)のみだ。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスGP ドヴィツィオーゾ「今年こそは速く走れると思っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ヤマハでの優勝よりも大きな結果」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017イタリアGP 10位イアンノーネ「グリップが落ちるとコーナリングに問題が出る」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★MotoGP2017イギリスGP クラッチローが採点するイギリス人ライダー
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選3位マルケス「1列目獲得が今日のメインターゲットだった」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017日本GP マルケス「ホンダのホームGPで良い結果を残したい」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「状況によってはマーベリックを助けることもあるかもしれない」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「2人共無事だったことが重要」
★MotoGP2017日本GP 決勝結果
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選3位ザルコ「可能なら表彰台を狙いたい」