★MotoGP2017チェコGP FP1結果

チェコGPのFP1結果です。路面コンディションはウェット、気温22℃の中でのセッションとなりました。トップタイムを記録したのはテック3ヤマハのヨハン・ザルコ選手、2位に僅差でマルケス選手、3位にはこれまた僅差でロレンソ選手。ロレンソ選手がウェットコンディションでこうした結果を記録するのは驚くであります。

Sponsored Link

4位ペドロサ選手、5位ロッシ選手、6位ビニャーレス選手、7位ペトルッチ選手、8位バルベラ選手、9位アレイシ・エスパルガロ選手、10位フォルガー選手でした。地元のアブラハム選手は20位、スズキのリンス選手はGSX-RRでのレインコンディションでの走行が少ないせいか最下位となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★MotoGP2017 ロレンソはチャンピオンシップ争いに参加出来るのか?
★MotoGP2017アメリカGP フォルガー「さらに多くのポイントを獲得出来るはず」
★MotoGP2017Ducati パオロ・チャバッティ「新しいカウルの作業を進めている」
★MotoGP2017 5/10時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017フランスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017フランスGP 3位ペドロサ「昨日を考えると素晴らしい結果」
★MotoGP2017イタリアGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017オランダGP ペトルッチ「最終的な差は本当に小さかった」
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017サンマリノGP FP2結果
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017日本GP クラッチロー「指の状態はだいぶ良くなってきた」
★MotoGP2017日本GP FP1結果
★MotoGP2017日本GP FP2結果