★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングのポテンシャルは高い」

午前中のレインコンディションで良いタイムを記録したロレンソ選手は、午後に新型フェアリングをテストしました。この際はあえてセッティングを変更せず、タイヤもユーズドタイヤのままで、純粋にフィーリングの違いを探っていたようです。今日の走行ではいよいよ新型フェアリングを使用してのセットアップに取り掛かる予定です。

Sponsored Link

FP2/15位 ホルへ・ロレンソ

「ポジティブな1日でした。まだ改善の余地があると思います。今朝はウェットでフィーリングは良かったですね。グリップも良くフロントも非常に素晴らしい安定感がありました。ハードにプッシュしてタイムを向上させることが出来ました。これは日曜に雨であってもしっかりと準備が出来ているということです。これは非常にポジティブですね。午後は新しいフェアリングを試しました。最終的な順位に関しては満足いくものではありませんでしたが、とても満足しています。Ducatiコルセは素晴らしい仕事をしてくれました。結局新品タイヤは使用しませんでしたので、これを使えばさらにタイムを向上出来たでしょう。ただ、何よりも重要だったのは新しいセッティングでのバイクの挙動を理解することでした。トップスピードは少し落ちていると思いますが、しっかりとしたセッティングを出せば、新しいフェアリングのポテンシャルは高いと思います。」




(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト レプソルホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017 バルベラ「バイクが自分のライディングスタイルに合っていない」
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017フランスGP 予選7位レディング「2列目は獲得出来るペースだった」
★ホンダ ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★カタルーニャGP グランプリコミッション 昨年と同様のレイアウト使用を決定
★MotoGP2017カタルーニャGP 3位ペドロサ「最後は良い形でタイヤをセーブ出来なかった」
★MotoGP2017 サム・ロウズのアプリリア残留の可能性が高まる
★Triumph(トライアンフ)のMoto2エンジン採用に向けて進む準備
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「集中力の低下で転倒してしまった」
★MotoGP2017アラゴンGP ザルコ「トップ5、表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017アラゴンGP12位 イアンノーネ「今までのレースより苦戦しなかった」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ オーストラリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2018 セパンテスト1日目 ロレンソ「GP18は自分のライディングスタイルに近い」