★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングのポテンシャルは高い」

午前中のレインコンディションで良いタイムを記録したロレンソ選手は、午後に新型フェアリングをテストしました。この際はあえてセッティングを変更せず、タイヤもユーズドタイヤのままで、純粋にフィーリングの違いを探っていたようです。今日の走行ではいよいよ新型フェアリングを使用してのセットアップに取り掛かる予定です。

Sponsored Link

FP2/15位 ホルへ・ロレンソ

「ポジティブな1日でした。まだ改善の余地があると思います。今朝はウェットでフィーリングは良かったですね。グリップも良くフロントも非常に素晴らしい安定感がありました。ハードにプッシュしてタイムを向上させることが出来ました。これは日曜に雨であってもしっかりと準備が出来ているということです。これは非常にポジティブですね。午後は新しいフェアリングを試しました。最終的な順位に関しては満足いくものではありませんでしたが、とても満足しています。Ducatiコルセは素晴らしい仕事をしてくれました。結局新品タイヤは使用しませんでしたので、これを使えばさらにタイムを向上出来たでしょう。ただ、何よりも重要だったのは新しいセッティングでのバイクの挙動を理解することでした。トップスピードは少し落ちていると思いますが、しっかりとしたセッティングを出せば、新しいフェアリングのポテンシャルは高いと思います。」




(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「FP2の転倒は完全に自分のミス」
★MotoGP2017アレックス・リンス アルゼンチンGPにGOサイン
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「他の2つのレースと比べると良いスタート」
★MotoGP2017アメリカGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「リーダーとの差が大きすぎる」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★ヴァレンティーノ・ロッシ「ニッキー、皆が君のそばにいるよ」
★MotoGP2017フランスGP 予選8位ポル・エスパルガロ「フロントの感触が非常に良い」
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017レプソルホンダの2人の特別レース
★MotoGP2017 Pramac Ducati、レプソルホンダ、ブルノでテストを開始
★MotoGP2017後半戦 チャンピオンシップ優勝予想アンケート
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「ポジションは良くないがバイクのフィーリングが悪くない」
★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー「パルミジャーノチーズを切るのは危険!」