★MotoGP2017チェコGP マルケス「こういう状況でも表彰台争いは出来る」

天候は読めないがフィーリングは良いと語るマルケス選手。加速区間で苦戦をしているとのことですが、金曜にはソフトタイヤを履いていなかったため、土曜日にさらにタイムを改善出来るでしょう。いずれにしても表彰台争いに絡んでくるのは間違いないと言えます。

Sponsored Link

FP2/10位 マルク・マルケス

「今日はトラックはまだ少し滑りやすく、自分もダニもリアにソフトを履きませんでした。ほとんどの選手がリアにソフトを履いていましたけど、そのせいでかなりタイム差が出来てしまったんです。フィーリングは悪くないという状態でしたし、最後の走行ではフロントにハードタイヤを履いていました。ボックスでメカニックに日曜が今日のような天候だった場合に備えて試しておきたいと伝えたんです。こうした気温における限界を試したいと思ったんです。」

「転倒しそうになりましたが自信を持って走れていました。全体的にバイクのフィーリングは良かったので満足です。今朝はウェットコンディションで午後はドライでしたが、明日はどのような結果が出せるでしょうね。日曜に関してもミックスコンディションになりそうですし、もしかしたら雨になるかもしれません。ただ、ここの天候は変わりやすいですからどうなるかはわかりません。」

「新しいフェアリングは夏休みのテストで試していたアイテムの1つです。ちょっとだけ良い感じですね。気に入っていますし、自分達の問題の解決に少し役立っています。ステップ・バイ・ステップで改善を続けている感じですが、Ducatiもここに自分達のカウルよりも巨大な特別なカウルを持ち込みました。自分達はプッシュを続けて改善を続ける必要があります。ただ、こうした少しの改善からもメリットを得ることは可能です。」

「このサーキットはいつもよりも苦戦するサーキットなんです。特に自分とカルはそうだと言えます。自分達は重量級のライダーではありませんが、ダニはさらに軽くて、マシンのトルクをより使用することが出来るんです。ほとんどの加速区間、おそらく3か4箇所ですけど、2速から5速の加速がここでは非常に重要で、通常よりも苦戦しているサーキットなんですよ。」

「ですから、レース前にここでテストを行ったんです。そうすればテストの開始前に少しアドバンテージを得ることが出来ますし、ベースセットアップも準備出来ますから。週末にどうなるかですが、こういった状況でも表彰台争いは出来ると思います。ダニは強敵になるでしょうね。エストではダニと自分のペースは似通っていました。週末を通じてどうなるかはコンディションによって変わってくるでしょう。」

「Ducatiはここでは馬力とトルクを最大限使用することが出来ます。今日はザルコの後について走ってみましたけど、ヤマハもここでは素晴らしい走りをしています。彼らに必要なのは正しいセットアップだけです。ヤマハも間違いなく速いでしょうね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス転倒の理由は新型カウル
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 マルケス「アルゼンチンはタイヤライフに注意が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★MotoGP2017アメリカGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017アメリカGP予選4位 ペドロサ「フロントのチャタリングで改善出来なかった」
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「ホームGPのファンの前でDucatiを乗るのが待ちきれない」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGP2017ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチが解説するMotoGPマシンのサムブレーキ
★MotoGP2017チェコGP カレル・アブラハム「非常にタフで忙しい週末になる」
★MotoGP2017チェコGP イアンノーネ「ピットレーンでの転倒が無くても冴えないレースだっただろう」
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017日本GP ペドロサ「日本でのレースは本当に楽しみ」
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝3位ザルコ「ソフトタイヤを選んだのが表彰台獲得の鍵だった」
★MotoGP2018ヘレステスト2日目 中上「今からマレーシアのテストが楽しみ」