★MotoGP2017チェコGP ウォームアップ結果

チェコGPのウォームアップ結果です。路面はウェット、路面温度20℃いう状況でのセッションです。なお、現在行われているMoto3クラスのレースもレインコンディションでのレースとなっています。

Sponsored Link

トップタイムはマルケス選手、2位にレディング選手、3位ドヴィツィオーゾ選手、4位サム・ロウズ選手、5位ロレンソ選手、6位ペドロサ選手、7位フォルガー選手、8位クラッチロー選手、9位ロッシ選手、10位アレイシ・エスパルガロ選手となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ダヴィデ・ブリビオ「今シーズンの目標は年間ランキング4位を上回ること」
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「チャンピオンシップ争いに復活出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP サム・ローズ「MotoGPクラスでの初ポイント獲得を目指したい」
★MotoGP2017フランスGP マルケス「チャンピオンシップは再び接近している」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ドイツGP ペドロサ「カレンダーの中でもお気に入りのトラック」
★MotoGP2017ドイツGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★MotoGP2017 エルヴェ・ポンシャラル「2019年にMoto2のタイムはさらにMotoGPクラスに接近する」
★MotoGP2017ブルノテスト ペドロサ「セットアップに集中。ポジティブな1日だった」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー Ducatiのバレンシアテストに参加
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「ウェットでここまで戦闘力があるとは驚き」
★MotoGP2017日本GP 8位ザルコ「レースで接触するのは普通のこと」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選11位ドヴィツィオーゾ「スタートが非常に重要」
★MotoGP2017マレーシアGP FP1-FP3総合結果