★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「今日は戦略面で学びがあった」

ロレンソ選手よりも1周遅くピットインしたドヴィツィオーゾ選手は最終的に6位でゴール。マシン交換のタイミングがもう少し早ければ表彰台争いも出来たかもしれません。今回のミスを糧に、次に活かすとしています。

Sponsored Link

ポジティブな週末、素晴らしい予選走行の後、アンドレア・ドヴィツィオーゾはドライとウェットの両方でバトルが出来ると語っていた。しかしレース中の状況の変化によって、レース前の計画が全て狂う形となった。実際ドヴィツィオーゾは戦略上のミスを犯しており、これはドヴィツィオーゾのような緻密なライダーには珍しい。ドヴィツィオーゾはバイク交換のタイミングが遅れ、妥協のレースをすることとなった。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「本当に残念です。ミスが重なったせいでリードを作ることが出来ませんでした。いずれにせよ、いかなる状況からもプラス面を得ることが必要です。今日は戦略に関して学ぶところがありました。世界選手権で戦っている時は、こういったミスがあってはいけないんですが、簡単なことではありません。」

「今日は2台ともバイクをウェットコンディション用にセットアップしていました。ですから数周走行した後にドライ用のバイクの準備が出来ていなかったんです。これが1つ目のミスです。それに加えて自分がイニシアチブを取ってピットインのタイミングを決めたわけではありませんでした。ですから、自分にミスがあったわけです。結果的に将来ガレージでスタートする際により良い戦略が必要ですし、今日とは違うことをする必要があります。これは自分のパートですし、これに向けて作業を進めていきます。早めにピットインするのは容易ではありません。路面が乾くと思っていなくても路面が乾くと期待した上での行動が必要とされるわけですから。」


「あとはソフトタイヤに合う走りをしていたということです。そしてリアタイヤに関して苦戦をしてしまったわけです。ポジティブな点は自分が諦めなかったということです。バイクのフィーリングは良くなくても、リーダー達と同じタイムで走ることが出来なくても、彼らに大幅に近づくことが出来ました。トラックに戻って前に誰もいない16位というのは、簡単な状況ではありません。ただ、その中でも状況をコントロールすることが出来ました。」

「2台目のバイクが用意されているという戦略をしっかりと実行するには、ウォームアップ中にやる必要がある物事に加え、タイヤを交換し、もう1台のバイクのセッティングを行うということが必要です。メッセージシステムはまだ使用していません。ただ、これを使用しても戦略上のミスには意味がありません。このトラックは乾くには通常時間がかかるというデータを元に戦略を組み立てたんです。しかし今回は太陽が早めに顔を出したことで全く逆の状況になりました。誰のための言い訳もしたくありませんが、誰が悪かったのかという事を糾弾すべきではないでしょう。」

「マルケスは完璧な勝利でした。マルケスはこういったシチュエーションをコントロールするのが得意ですから。チャンピオンシップは長いですし、コントロールが必要なものごとが数多くあります。ミスの重要性を認め、そこから将来に向けての経験を得ることが大事でしょう。」

(Photo courtesy of Ducati)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Red Bull KTM写真ギャラリー
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Avintia Ducati写真ギャラリー
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★MotoGP2017 ミケーレ・ピッロ「ロレンソの仕上がり具合はオースティンでわかる」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★Triumph(トライアンフ)2019年からMoto2クラスにエンジンを供給
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017オランダGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017 ロッシ「7位でレースを終えてチャンピオンシップ争いは語れない。」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの驚異的な走りにライバルから賞賛の言葉が集まる
★MotoGP2017日本GP 6年連続で中須賀がワイルドカードで日本GPに出場
★MotoGP2017 リン・ジャービス「ロッシと契約延長の話が出るとしたら、2018年のムジェロ辺り」
★MotoGP2017ドヴィツィオーゾ 「ホルヘがDucatiに来たことで自分の評価も高まった」
★NTS 福島県拠点の 「NTS」 とオランダの 「RW レーシング」FIM 世界選手権グランプリ Moto2 共同参戦契約を締結!