★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」

先週金曜にチーム代表のプレスカンファレンスが行われました。その中からトピックごとに抜粋してご紹介しています。これはmotomattersのエメット氏の質問で、ルール変更に関して希望するものはあるか?という質問が出ていました。ヤマハがウイングレット禁止は残念だったとしているのは海外メディアでも驚きをもって伝えられています。

Sponsored Link

 

Q

「テクニカルルールに関して変更して欲しいと思う点はありますでしょうか?重量、エンジンなど、ルールは完璧ではないと思うのですが、どのような点が改善されれば良いかなど、聞かせて下さい。」

KTM セバスチャン・リッセ

「KTMは新参メーカーですから、そこにあるルールに従ってバイクを作っていくというのはスタッフにとっては大きなチャレンジとなります。現時点で言えば、特にこれといって変更をして欲しいと思うような部分はありません。」

スズキ 佐原 伸一

「昨年スズキは良い結果を出しましたが、それによってエンジン開発の制限を受けるようになってしまいました。ただ実際はエンジン内部以外の開発は進んでいますので、特に大きな問題にはなっていないんです。シャーシやフェアリングだとかですね。ですからそうした開発は続けているというのが、我々の状況です。」

ヤマハ 津谷 晃司

「ヤマハに関しても特に大きな問題はないというのが実情です。特にこれといったリクエストもありません。しかし、正直なところウイングレットの禁止、エアロダイナミクスに関する開発の禁止という内容に関しては残念に思っています。開発出来る幅というのが年々小さくなっていて、これも残念だと思っていることですね。」

HRC 国分 信一

「今のところ特にこれといったリクエストはありません。ですが競争力を発揮すること、安全性、そして開発に関してもう少し考える必要があるように思います。ですが、今のところはこれといったアイディアというのはありません。」

Ducati ジジ・ダッリーニャ

「我々が思うに、ルールはある程度の年月変わらないどっしりとしたものであるべきだと思います。私は昨年のルールのほうが好きでしたから、今年のルールに関してはハッピーとは言えません(笑)とは言え、特にこれといったリクエストはありませんね。」

アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ

「ジジに賛成ですね。ルールが安定していること、これを一番に望みます。これは皆もそうだと思います。また、ルールは(市販車に役立つ)開発に対して紐付いているべきで、市販車で許可されていることがMotoGPでは禁止されているというのはナンセンスだと思っています。ただ、いくつかのルールは開発費の上昇を抑えるためとも言うことも出来ますね。ただ、ルールが安定していることが一番ですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「週末に向けて準備は出来ている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「ここで新しいフロントタイヤを試すのは面白いだろう」
★MotoGP2017アメリカGP リンス 左手首骨折によりレースを欠場
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017オランダGP ビニャーレス「何が起きたのか説明出来ない」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選3位ロレンソ「ブレーキングを改善して優勝を狙いたい」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選6位ザルコ「1列目は獲得出来たはず」
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★ツインリンクもてぎ 2023年までFIM MotoGP世界選手権 日本GPの開催地となることを発表
★MotoGP2017イギリスGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アラゴンGP ペドロサ「アラゴンでは再び表彰台争いをしたい」
★MotoGP2017アラゴンGP 3位ロレンソ「残り7周でトラクションが無くなってしまった」
★MotoGP2017アラゴンGP2位 ペドロサ「アタックするタイミングを決めるが難しかった」
★アプリリア 2017 MotoGP日本グランプリ
★MotoGP2017ドヴィツィオーゾ 「ホルヘがDucatiに来たことで自分の評価も高まった」
★MotoGP2017マレーシアGP マルケス「チャンピオンシップにおいて最高のレースにしたい」
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「あの状況で何をすべきかは、言われずともわかっている」