★MotoGP2017ブルノテスト ビニャーレス「バイクから再び良いフィーリングが得られた」

ブルノテストでは加速に関する作業を進め、改善が見られたとするビニャーレス選手。マシンから最高のフィーリングが得られれば今シーズン間違いなく最速の1人ですので、今週末の走りにも期待が高まります。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「より優れた加速を得るために作業をしていました。これはオーストリアで良いラップタイムを記録するために実に重要になるんです。しっかりと改善出来ましたし、バイクから再び良いフィーリングが得られましたし良い形でライディングが出来ました。また同時にエレクトロニクスに関して多くの作業を行ない改善することが出来ました。ですから非常に嬉しく思っています。オーリンズのカーボンフロントフォークは以前のものよりも軽量でしたが、それによってもたらされた効果は望んでいたようなものではありませんでした。オーストリアで試してみて、そこでどう感じるかですね。また、今日はミシュランの新しい2種類のタイヤを試していません。このタイヤと共にオーストリアで良いフィーリングを持てるように努めたいと思います。」


<ヤマハプレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 ダニ・ペドロサ「自分を信じてベストを尽くす」
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017 ミシュラン ニコラ・グベール インタビュー
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「Ducatiの戦闘力を上げるためにはどんな事もする覚悟がある」
★MotoGP2017ヘレスGP FP1結果
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★ニッキー・ヘイデン 事故から2日経過も容態は好転せず
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★ヘイデン一家 正式にヘイデン選手の訃報を発表
★MotoGP2017カタルーニャGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★スポーティな走りとスタイルで人気の原付二種スクーター 「シグナスX XC125SR」の新色を発売 新排出ガス規制にも適合
★中本修平氏 ドルナでタレントプロモーション部門のマネジメンを担当
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★MotoGP2017ブルノテスト サム・ロウズ「オーストリアは100%の体調で挑める」
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ サンマリノGPプレビュー
★ロッシ ファンクラブ副社長「他の選手に野次を飛ばす人間にはファンの資格はない」