★MotoGP2017ブルノテスト イアンノーネ「バイクに対するフィーリングが大きく向上した」

決勝レースではピットレーンで転倒し大きく順位を落としたイアンノーネ選手。ブルノテストではマシンのへのフィーリングが向上。タイム、ラップタイムともに向上したということです。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「ソフトタイヤを上手く活用出来なかったのは残念でした。ただ今朝はバイクを限界までプッシュして2回も転倒してしまいました。このせいでテスト時間が少し短くなってしまったんです。今日は2018年に向けてアップデート内容に集中してテストを行ないました。開発の方向性は正しいと感じましたね。今日はバイクに対するフィーリングは大きく向上しました。レースよりも速くタイムで周回出来ました。ペースも同様に向上しました。アレックスとも話しましたが、彼も同じように感じたようです。ですから自分達は間違いなく正しい方向に進んでいるのだと思いますし、改善出来るチャンスがあると感じました。」

<スズキ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017ポル・エスパルガロ KTMのRC16とヤマハのM1の違いを語る。
★MotoGP2017アルゼンチンGP ザルコ「バウティスタに付いていけなかった」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★マルケスの2016年チャンピオンシップを追ったドキュメンタリー「From Cervera to Tokyo」が公開
★MotoGP2017 ロッシが今年10度目のタイトルを獲得出来ると言える理由
★MotoGP2017ヘレスGP ペドロサ「オースティンからの流れを引き継ぎたい」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「2018年はチームメイトが欲しい」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017イギリスGP FP4結果
★MotoGP2017サンマリノGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー Ducatiのバレンシアテストに参加