★MotoGP2017ブルノテスト ペドロサ「セットアップに集中。ポジティブな1日だった」

タイムではなく、全体的なセットアップをブラッシュアップすることに時間を費やしたというペドロサ選手。スロットルを開けた際のフィーリング、フロントフォークのフィーリングなどが改善したとのこと。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「今日はバイクのセットアップに関して改善したいと思っていた細かい内容について作業を行ないました。これはレースウィークによる快適に走れることを目指したものです。スロットルコントロールに関していくつかのマップを試し、フロントフォークのセッティングもいくつかテストを行ないました。この部分に関して前回作業を行った時に比べて改善することが出来ました。まだこれからも作業は必要ではありますけどね。また、今後のレースに備えてミシュランの新しいタイヤもテストしました。トラックコンディションは良くグリップもさらに向上していました。ただタイムアタックをしていたわけではなく、バイクのセットアップ作業に集中していたんです。チームは素晴らしい仕事をしてくれましたし、全体的にポジティブな1日でした。」


<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link