★MotoGP2017ブルノテスト ペドロサ「セットアップに集中。ポジティブな1日だった」

タイムではなく、全体的なセットアップをブラッシュアップすることに時間を費やしたというペドロサ選手。スロットルを開けた際のフィーリング、フロントフォークのフィーリングなどが改善したとのこと。

Sponsored Link

ダニ・ペドロサ

「今日はバイクのセットアップに関して改善したいと思っていた細かい内容について作業を行ないました。これはレースウィークによる快適に走れることを目指したものです。スロットルコントロールに関していくつかのマップを試し、フロントフォークのセッティングもいくつかテストを行ないました。この部分に関して前回作業を行った時に比べて改善することが出来ました。まだこれからも作業は必要ではありますけどね。また、今後のレースに備えてミシュランの新しいタイヤもテストしました。トラックコンディションは良くグリップもさらに向上していました。ただタイムアタックをしていたわけではなく、バイクのセットアップ作業に集中していたんです。チームは素晴らしい仕事をしてくれましたし、全体的にポジティブな1日でした。」


<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Ducatiファクトリー写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★ホンダ 「Dio110」に新色を追加し発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「目標はアプリリアでのMotoGP初優勝」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP2017 スミス「アッセンのレースまでに指が90%の状態になれば良い」
★ホンダ 2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦 “コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会 参戦体制について
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「メーカー独自IMUがチートに使われている可能性がある」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「新しいフェアリングを使用しようと思っている」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」
★MotoGP2017チェコGP ウォームアップ結果
★ホンダ ロングセラーモデル「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」と「スーパーカブ50 プロ」「スーパーカブ110 プロ」をモデルチェンジし発売
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・ドヴィツィオーゾ
★ホンダ 原付二種スクーター「リード125」の外観を一新するとともに、仕様装備を充実させ発売
★MotoGP2017 モビスターヤマハからのグリーティングカード
★MotoGP2018アルゼンチンGP クラッチロー「ザルコのスタイルにホンダのバイクは合わないと思う」