★ヤマハ 二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した台数限定のロードスポーツモデル 「YZF-R3/R25」Movistar Yamaha MotoGP Editionを発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25」に“Movistar Yamaha MotoGP Edition”を設定、それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売します。

Sponsored Link

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデルです。“Movistar Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、本年5月ヤマハ・グランプリ通算500勝達成も決めたMotoGPマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現しました。主な特徴は、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)MotoGPマシン「YZR-M1」をイメージさせるグラフィックデザイン、3)ゴールドカラーの音叉マーク、4)イエローカラーのサスペンションコイル、5)ゴールドカラーのブレーキキャリパーなどです。
製造は、当社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)で行います。


「YZF-R3 ABS」Movistar Yamaha MotoGP Edition


「YZF-R25」Movistar Yamaha MotoGP Edition

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
「YZF-R3 ABS」
Movistar Yamaha MotoGP Edition
・ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)
2017年
9月15日
642,600円
(本体価格595,000円/消費税47,600円)
300台限定
(国内)
「YZF-R25」
Movistar Yamaha MotoGP Edition
・ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)
2017年
10月13日
567,000円
(本体価格525,000円/消費税42,000円)
400台限定
(国内)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

<ヤマハ発動機 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★BMWモトラッド 215馬力のHP4 RACEを世界750台限定で発売
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「小排気量カテゴリーにも注目して欲しい」
★スズキ ターボチャージャー搭載のバイクを米国特許商標庁に登録
★モビスターヤマハ 今シーズン4日目となるプライベートテストをアラゴンで開催
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「ロッシの後を継ぐのはライダーの夢」
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ「既に理学療法をスタートしている」
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「現状これ以上打つ手がない状態」
★第45回東京モーターショー2017 ヤマハ発動機の主な出展モデルについて
★MotoGP2017日本GP 野左根「レースには出場したいと思っている」
★BMW EICMAでK1600 Grand Americaを発表
★Ducati 将来的にスクーター、電動バイクの製造にも乗り出す可能性あり
★MotoGP2018 ビニャーレス「キャラミ・インターナショナル・トラックでの走行は最高だった」
★MotoGP2018 タイテスト3日目 10位ロッシ「セパンとタイで速かったのはホンダだけ」
★MotoGP2018 エルヴェ・ポンシャラル「新しいメーカーとの契約は2019年から2021年までの3年契約でファクトリーマシンを使用する」
★MotoGP2018カタールGP リンス「テストと同様に良いフィーリングを得られた」
★MotoGP2018 ヤマハはMarc VDSと契約しモルビデッリを手に入れる考えか?
★第45回東京モーターサイクルショー YAMAHAブース