★ヤマハ 二輪最高峰レースMotoGPマシンのイメージを再現した台数限定のロードスポーツモデル 「YZF-R3/R25」Movistar Yamaha MotoGP Editionを発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25」に“Movistar Yamaha MotoGP Edition”を設定、それぞれ9月15日、10月13日より台数限定にて発売します。

Sponsored Link

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデルです。“Movistar Yamaha MotoGP Edition”は、スタンダードモデルをベースに、本年5月ヤマハ・グランプリ通算500勝達成も決めたMotoGPマシン「YZR-M1」のカラーリングイメージを再現しました。主な特徴は、1)レースを象徴するカラーであるヤマハレーシングブルーの外装色、2)MotoGPマシン「YZR-M1」をイメージさせるグラフィックデザイン、3)ゴールドカラーの音叉マーク、4)イエローカラーのサスペンションコイル、5)ゴールドカラーのブレーキキャリパーなどです。
製造は、当社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)で行います。


「YZF-R3 ABS」Movistar Yamaha MotoGP Edition


「YZF-R25」Movistar Yamaha MotoGP Edition

名称 発売日 メーカー希望小売価格 販売計画
「YZF-R3 ABS」
Movistar Yamaha MotoGP Edition
・ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)
2017年
9月15日
642,600円
(本体価格595,000円/消費税47,600円)
300台限定
(国内)
「YZF-R25」
Movistar Yamaha MotoGP Edition
・ディープパープリッシュブルーメタリックC (ブルー)
2017年
10月13日
567,000円
(本体価格525,000円/消費税42,000円)
400台限定
(国内)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

<ヤマハ発動機 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ホンダ モーターサイクルショーでCBR250RR レースベース車両を発表
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自信を感じている」
★新型BMW C evolution発表
★「CBR250RRレースベース車」について
★"スクランブラー"スタイルをまとった941cm3空冷Vツインエンジン搭載のスポーツモデル 日常を冒険に変える「SCR950 ABS」新発売
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「良いペースだということが最も重要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「問題が再発している」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「満足しているし、自信もある」
★BMW HP4 RACE写真ギャラリー
★MotoGP2017ヘレスGP フォルガー「ヘレス戦を待ち望んでいた」
★ヤマハ発動機 2017年12月期 第1四半期の連結業績の概要について
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ「表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「ル・マンは非常に重要なレースになる」
★MotoGP2017フランスGP ヨハン・ザルコ2018年もテック3ヤマハから参戦
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「初めてのムジェロで自信を持って走行出来ている」
★ヤマハ 北米向け新型クルーザーモデル「Star Venture」を発売
★ヤマハ ビッグロゴの採用などカラーリング&グラフィックを変更 “エンデューロ”向けモデル4機種の2018年モデルを発売
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの代役としてマイケル・ファン・デル・マークが参戦