★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「ブルノと同様の感覚を得ることが重要」

昨年はDucatiのワンツー体制となったオーストリアGPですが、もしロレンソ選手が新型フェアリングを引き続きオーストリアでも使用する場合、Ducatiの強みであるトップスピードは若干失われますが、ダウンフォース増加によりコーナー立ち上がり加速は良くなるはずです。こうした事を考えると、FP1は非常に面白くなりそうです。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「数日前のブルノのレースで何が起きたかについて、ゆっくりと考える時間がありませんでした。前にもお話したとおり、最も重要なことはチームとしてまとまっていること。そして同じ情熱を持って仕事をすることです。月曜テストは速く走ることが出来る新しいセットアップの解決策を見つけることが出来たのでポジティブでした。データ上はDucatiのバイクはスピルバーグにぴったり合うはずなんです。このトラックをDucatiで走るのは初めてですし、ブルノと同様の感覚を得ることが重要になってくるでしょうし、最初の練習走行から自分の戦闘力が高いのだということを見せつけることが重要です。新しいフェアリングのフィーリングは非常に良いですし、こうして新しいトラックでテストを行う機会にも恵まれているわけです。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 イアンノーネ「目標はトップライダー達と一緒に走ること」
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「他の2つのレースと比べると良いスタート」
★MotoGP2017アメリカGP9位 ロレンソ「フィーリングとペースが向上した」
★MotoGP2017 KTM ル・マンで改良型エンジンその他をテスト
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「今週こそは笑顔でレースを終えたい」
★MotoGP2017ドイツGP 予選2位ペトルッチ「いずれのコンディションでもトップ5は可能」
★MotoGP2017チェコGP ペドロサ「明日はタイヤ選択が鍵となる」
★MotoGP2017チェコGP クラッチロー 第6頚椎を骨折したまま5位を獲得
★MotoGP2017オーストリアGP 予選6位ザルコ「1列目は獲得出来たはず」
★MotoGP2017 Ducati ミサノでのファクトリーライダーによるテストを終了
★MotoGP2017サンマリノGP FP1結果
★MotoGP2017 スズキ 雨で日本からの新パーツをテスト出来ず。次のチャンスはアラゴンGP後か
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」
★MotoGP2017日本GP 野左根「この3日間は夢のような体験だった」
★Ducati 2018年式 新型モンスター821を発表
★ホンダ FIM MotoGP世界選手権で二年連続コンストラクターズタイトルを獲得