★MotoGPジャック・ミラー 2018年はPramac Ducatiから参戦

Marc VDSのジャック・ミラー選手が来年はPramac Ducatiから参戦することが決定しました。8耐にホンダから参戦したことから、ホンダ残留も一時期予想されてはいましたが、やはりPramacへの移籍となりました。

Sponsored Link

予想されていたように、ジャック・ミラーがホンダを離れ、Pramac Ducatiに2018年のMotoGPシーズンに参戦することが決まった。ミラーはDucatiとの直接契約で、これはチームメイトのダニロ・ペトルッチと同様。バイクのスペックは公表されていないが、ペトルッチは最新型、ミラーは1年落ちのバイクを与えられることとなるよ予想される。

HRCはミラーの契約を更新しない事を決めたが、ミラーはMarc VDSと直接契約すればチームには残れるという条件だった。しかし、ホンダのヒエラルキーの中でこのような転落の道を辿ると、元の道に戻るのは容易ではない。また、ミラーは来年走るにしても1年落ちのホンダを与えられる条件だったようで、現在のクルーと共に仕事が出来るかどうかも定かではなかった。

また、ミラーは今回のPramac入りで、ケーシー・ストーナー以来初めてとなるオーストラリア人ライダーとなる。ミラーはスコット・レディングと入れ替わる形となり、レディングの将来がどうなるかは未知数。彼がMotoGPに残留する最高のチャンスはアプリリアという状況だ。

ミラーがペトルッチと同様に1年契約を結ぶことで、来年の終わりにファクトリーMotoGPチームにとっての選択肢はさらに増える。ミラーはMoto3からステップアップしてから、ずっとHRCとの契約下にあり、デビューシーズンはオープンクラスでLCRのバイクで走り、過去2年はMarc VDSで走ってきた。

彼は2016年の雨のアッセンで、サテライトライダーとしては2006年以来となる優勝を達成する。ミラーの最高のドライレースでの結果は今年のオランダ戦の6位。現在彼のチャンピオンシップにおける順位は12位で、彼のMotoGPキャリアの中では最高位となる。

しかしLCRでのチームメイトであり、2016年に2勝したクラッチローは、ファクトリーライダーのマルク・マルケス、ダニ・ペドロサと共にホンダのテストに関する重要な役目を担っており、HRCとの契約を2018年と2019年にわたって結んでいる。これはミラーにとっては不吉な前兆であったと言える。

Pramacとの契約は夏休み前のザクセンリンクには決まっていたとされる。しかしミラーがホンダで鈴鹿8耐に参戦したことから、そうではないのでは?という憶測もされていた。しかし、こうして最終的な判断が下されたわけだ。

ミラーと後退でMarc VDSに加入するということもレディングにはあり得るとはいえ、彼は前のシーズンにRC213Vに酷く苦しんいた。そのため、レディングにとってはグレシーニ、今のアプリリアに移籍することが最善のオプションとなるが、これはサム・ロウズとアプリリアが契約を更新しなかった場合ということになる。

Marc VDSはこれで、ルーキーのフランコ・モルビデッリと共に走る、ミラーの後釜を探す必要がある。なお、Marc VDSは来シーズンに2017年型のマシンを使用するとされている。

アプリリアのシート交代の可能性がなければ、Pramacのシートが確定した事を受けて、残りの空きシートはAvintia(2つ)、Aspar(1つ)、MarcVDS(1つ)、そしてLCRの2つ目のシートがどうなるかということだけだ。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★TOP GEARでマット・ルブランクが1299スーパーレッジェーラをライディング
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「妙な転倒だった。さらに強い状態でヘレスを目指す」
★MotoGP2017アメリカGP ポル・エスパルガロのリタイア原因はクラッチトラブル
★MotoGP2017ヘレスGP Q2結果
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント Avintiaレーシング
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「良いテストが出来た」
★MotoGP2017ミシュラン オランダGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 6/27時点でのポイントスタンディング
★インドBajaj Auto(バジャージオート) Ducati買収に自信あり
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「バイクから良いパフォーマンスを引き出せると思う」
★MotoGP2017チェコGP チーム代表プレスカンファレンス(チーム代表が語るMotoGP2017)
★MotoGP2017ブルノテスト マルケス「オーストリアに向けてアイディアがある」
★MotoGP2017オーストリアGP ザルコ「MotoGPバイクに乗ってどんなレースになるか楽しみ」
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「新型フェアリングを使用すると0.5秒は速く走れる」
★MotoGP2017サンマリノGP マルケス「今までと同じメンタリティーで挑む」
★MotoGP2017 スズキ 雨で日本からの新パーツをテスト出来ず。次のチャンスはアラゴンGP後か