★ロレンソが2007年にチャンピオンシップ優勝した アプリリア250GPレーサーがオークションに登場

ホルへ・ロレンソ選手のファンにとっては、まさに垂涎の一品がオークションに出品されます。今回Bonhams : The Autumn Stafford Saleに出品されるのは、ロレンソ選手が2007年にアプリリアでチャンピオンシップを獲得した車体。2007年シーズン終了からそのまま保管されてきたようで、写真から見る限りコンディションは最高と言えそうです。

Sponsored Link

Bonhams : The Autumn Stafford Saleに出品される車両は、毎回非常に素晴らしいものだ。Vincent White Shadowsなど、シリアスなコレクターはBonhams : The Autumn Stafford Saleで素晴らしい商品を見つけることが可能だ。今回の10月15日にBonhams Motorcycle Departmentから出品される商品も同様だ。レース愛好家のコレクターにとって垂涎の商品となるのが2007年式のAprilia 250cc グランプリレーサーで、これはその年のチャンピオンであるホルへ・ロレンソがライディングしたものだ。

ロレンソは2002年に15歳の誕生日にグランプリレースのキャリアをスタート。現在はGP65勝しており、これはグランプリレーサーとして5番目の勝利数となる。ロレンソは現在は5つの世界タイトルを保持しており、Ducati MotoGPチームで走行している。彼がFortunaをスポンサーとするアプリリアに乗ったのは2005年。その年は4つのポールポジションを獲得し、ランキング4位で終えた。

ロレンソは2007年の終わりまでFortunaに残り、その頃にはアプリリアのフルファクトリーサポートを受けており、そのマシンが今回のAutumn Stafford Saleに出品される。しっかりとチューニングされたバイクはロレンソが必要としていたシャープさを与え、17回のレースの中で9勝という素晴らしい記録で、2度目の世界タイトルを獲得した。

多くのグランプリレーシングファンは、数年後250ccカテゴリーが廃止され、市販車ベースのMoto2クラスへと変わったことで打ちのめされた。この決定はこのパワフルなサラブレッドの競走馬の価値を向上させ、さらにそこに最も成功を収めた若きライダーによる世界選手権での勝利が加わって価値を向上させているわけだ。

Bonhams Motorcycleスペシャリスト Andy Barrett

「ホルへ・ロレンソのキャリアはモーターサイクルの歴史において、忘れ去ることが不可能なものです。15歳でデビューした後、彼は強さを増していき、バレンティーノ・ロッシとのバトルはこのスポーツの中で伝説となっています。彼のキャリアの中で世界チャンピオンを獲得したマシンが出品されるというのは、実に素晴らしいことです。レースの歴史における実にユニークな1台をこうして出品出来るということに興奮しています。」

Bonhamsによると、ホルへ・ロレンソのアプリリア ファクトリーレーサーはオリジナルの状態を維持しているという。そして2007年シーズンの終わりから、誰にも乗られることなくそのまま保管されてきたという。世界タイトルを獲得したマシンがオークションに出品されることは非常にレアだ。しかし、ロレンソのように強烈な個性を持ち、高い評価を受けたチャンピオンによってライディングされたバイクとなると、その貴重さ、ユニークさというのは他に例を見ない。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ツーリングシーズンの幕開けを告げる「BikeJIN春祭り2017」4月8日(土)に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催
★ナップス、警視庁協力のもと4/15(土)に無料ライディングスクールを開催
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」
★マン島TT2017 月曜の予選セッションも悪天候によりキャンセル
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「責められるべきはアプリリア」
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★ヤマハ TMAX530 DXが当たる! 首都圏ツーリングスタンプラリー開催
★BMWモトラッド 北米市場でターンシグナルに関するリコールを発表
★トライアンフ広島 最新デザイン店舗を移転リニューアル・オープン
★MotoGP2017オーストラリアGP アレイシ・エスパルガロ「レースに向けてフィーリングを見つけることが重要」
★スズキ 今シーズン限りでモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権から撤退
★ホンダ 2018年Honda二輪モータースポーツ活動計画 ~世界選手権および「ダカールラリー2018」参戦体制~
★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「冬休みが終わった後に最高の体調にしておきたい」
★2018年のホンダモーター・ヨーロッパのレース体制にジョン・マクギネスの名前なし
★スズキ 2017年型GSX-R1000のレースにおける活躍を収めた映像を公開(パート2)
★オートバイ用品専門店「ライダーズスタンド仙台泉2りんかん」2月9日(金)オープン
★Ducati 2017年に2016年を上回る55,871台の車両を販売
★MotoGP2018 アレイシ・エスパルガロ「タイは少し妙なトラックだが、良いテストになると思う」
★スズキ「第34回大阪モーターサイクルショー2018」「第45回東京モーターサイクルショー」への出品概要
★ヤマハ発動機「TMAX530」と「XMAX 300」3つ目のデザイン賞 世界的デザイン賞「Red Dot Award」を7年連続で受賞