★ロレンソが2007年にチャンピオンシップ優勝した アプリリア250GPレーサーがオークションに登場

ホルへ・ロレンソ選手のファンにとっては、まさに垂涎の一品がオークションに出品されます。今回Bonhams : The Autumn Stafford Saleに出品されるのは、ロレンソ選手が2007年にアプリリアでチャンピオンシップを獲得した車体。2007年シーズン終了からそのまま保管されてきたようで、写真から見る限りコンディションは最高と言えそうです。

Sponsored Link

Bonhams : The Autumn Stafford Saleに出品される車両は、毎回非常に素晴らしいものだ。Vincent White Shadowsなど、シリアスなコレクターはBonhams : The Autumn Stafford Saleで素晴らしい商品を見つけることが可能だ。今回の10月15日にBonhams Motorcycle Departmentから出品される商品も同様だ。レース愛好家のコレクターにとって垂涎の商品となるのが2007年式のAprilia 250cc グランプリレーサーで、これはその年のチャンピオンであるホルへ・ロレンソがライディングしたものだ。

ロレンソは2002年に15歳の誕生日にグランプリレースのキャリアをスタート。現在はGP65勝しており、これはグランプリレーサーとして5番目の勝利数となる。ロレンソは現在は5つの世界タイトルを保持しており、Ducati MotoGPチームで走行している。彼がFortunaをスポンサーとするアプリリアに乗ったのは2005年。その年は4つのポールポジションを獲得し、ランキング4位で終えた。

ロレンソは2007年の終わりまでFortunaに残り、その頃にはアプリリアのフルファクトリーサポートを受けており、そのマシンが今回のAutumn Stafford Saleに出品される。しっかりとチューニングされたバイクはロレンソが必要としていたシャープさを与え、17回のレースの中で9勝という素晴らしい記録で、2度目の世界タイトルを獲得した。

多くのグランプリレーシングファンは、数年後250ccカテゴリーが廃止され、市販車ベースのMoto2クラスへと変わったことで打ちのめされた。この決定はこのパワフルなサラブレッドの競走馬の価値を向上させ、さらにそこに最も成功を収めた若きライダーによる世界選手権での勝利が加わって価値を向上させているわけだ。

Bonhams Motorcycleスペシャリスト Andy Barrett

「ホルへ・ロレンソのキャリアはモーターサイクルの歴史において、忘れ去ることが不可能なものです。15歳でデビューした後、彼は強さを増していき、バレンティーノ・ロッシとのバトルはこのスポーツの中で伝説となっています。彼のキャリアの中で世界チャンピオンを獲得したマシンが出品されるというのは、実に素晴らしいことです。レースの歴史における実にユニークな1台をこうして出品出来るということに興奮しています。」

Bonhamsによると、ホルへ・ロレンソのアプリリア ファクトリーレーサーはオリジナルの状態を維持しているという。そして2007年シーズンの終わりから、誰にも乗られることなくそのまま保管されてきたという。世界タイトルを獲得したマシンがオークションに出品されることは非常にレアだ。しかし、ロレンソのように強烈な個性を持ち、高い評価を受けたチャンピオンによってライディングされたバイクとなると、その貴重さ、ユニークさというのは他に例を見ない。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★米GoPro 最新モデルが割引で購入出来る下取りキャンペーンを開始
★3輪モーターサイクル『Can-Am Spyder F3』やモニター旅行が当たるSpyder モニター&プレゼントキャンペーン
★MotoGP2017 アメリカGP アレイシ・エスパルガロ「唯一出来るのは今週末を忘れること」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★アプリリア 【展示・試乗会のご案内】
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★Laverda(ラベルダ)博物館のバイク全81台を手に入れるチャンス
★マックス・ビアッジ 無事に集中治療室を出る
★バイク王 バイクライフ研究所『リセール・プライス』ランキングを発表『カワサキ・ZRX1200 DAEG』が3連覇!
★MotoGP2017オーストリアGP ロウズ「アプリリアが間違っていると証明したい」
★「トニー・ボウ」トライアル世界選手権で11連覇を達成
★CBR250R FRブレーキディスクボルトについて
★経営状態悪化が囁かれるBimota 現状に関する声明を発表
★東京モーターショーに向けて高まるMOTOBOTへの期待
★第45回東京モーターショー2017 ヤマハ発動機の主な出展モデルについて
★スズキ 今シーズン限りでモトクロス世界選手権、 全日本モトクロス選手権から撤退
★MotoGP2017バレンシアGP アプリリア今年もREDのスペシャルカラーリングで参戦
★KAZE30周年記念 カワサキコーヒーブレイクミーティング 全国キャラバン実施のご案内