★MotoGP2017オーストリアGP FP1結果

オーストリアGPのFP1結果です。FP1はドヴィツィオーゾ選手が本来はトップタイムを獲得していたのですが、トラックリミットを超えて走行したということでラップタイムがキャンセルとなり、代わりに1年落ちのGP16を操縦するエクトル・バルベラ選手が1位タイムを獲得しました。なお、Avintiaは2018年のシートが両方とも決まっていない状況ですので、こうした結果が来年のシートに繋がるかどうかといったところでしょう。2位タイムはアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、3位ダニ・ペドロサ選手となりました。

Sponsored Link

4位ビニャーレス選手、5位マルケス選手、6位ザルコ選手、7位ペトルッチ選手、8位レディング選手、9位ロレンソ選手、10位カル・クラッチロー選手となりました。なお、FP1の最中にレディング選手が非公式ながらアプリリアに移籍し、サム・ロウズ選手と交代する形となるという話が出ています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「スパ・フランコルシャンでのMotoGP開催は現時点では不可能」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 イアンノーネ「新品タイヤで問題が出る」
★MotoGP2017カタールテスト3日目 マルケス「リズムは悪くない」
★MotoGP2017開幕前アンケート
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「必要なものは全て揃 っている」
★MotoGP2017 ケニー・ロバーツ・ジュニア 今週末のアメリカGPでMotoGP殿堂入り
★MotoGP2017アメリカGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「ヘレス同様の競争力を発揮したい」
★MotoGP2017カタルーニャGP マルケス「新レイアウトは自分好み」
★MotoGP2017オランダGP FP2結果
★MotoGP2017オランダGP 木曜プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ、マルケスが語るアンヘル・ニエト
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「フロントローでのスタートが目標だった」