★MotoGP2017オーストリアGP FP1結果

オーストリアGPのFP1結果です。FP1はドヴィツィオーゾ選手が本来はトップタイムを獲得していたのですが、トラックリミットを超えて走行したということでラップタイムがキャンセルとなり、代わりに1年落ちのGP16を操縦するエクトル・バルベラ選手が1位タイムを獲得しました。なお、Avintiaは2018年のシートが両方とも決まっていない状況ですので、こうした結果が来年のシートに繋がるかどうかといったところでしょう。2位タイムはアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、3位ダニ・ペドロサ選手となりました。

Sponsored Link

4位ビニャーレス選手、5位マルケス選手、6位ザルコ選手、7位ペトルッチ選手、8位レディング選手、9位ロレンソ選手、10位カル・クラッチロー選手となりました。なお、FP1の最中にレディング選手が非公式ながらアプリリアに移籍し、サム・ロウズ選手と交代する形となるという話が出ています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント LCRホンダ
★MotoGP2017 ロッシ モトクロストレーニング中に胸部と腹部に軽い外傷を負う
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「競争力は非常に高い状態」
★MotoGP2017イタリアGP 予選6位マルケス「フロントタイヤの選択が鍵」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタルーニャGP 2位マルケス「難しい状況の時はポジティブな事を見つけ、楽しむ事が大事」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017ビニャーレス「電子制御のセットアップに関して混乱がある」
★MotoGP2017ブルノテスト ドヴィツィオーゾ「新しいフェアリングはオーストリアでアドバンテージとなる」
★MotoGP2017オーストリアGP優勝 ドヴィツィオーゾ「インを閉めずにマルクより早く立ち上がる作戦を取った」
★MotoGP2017 リン・ジャービス「エンデューロが最高のトレーニングとは思わない」
★MotoGP2017アラゴンGP ロレンソ「良い思い出があるアラゴンで結果を残したい」
★MotoGP2017アラゴンGP FP2結果
★アプリリア 2017 MotoGP日本グランプリ