★MotoGP2017オーストリアGP FP1結果

オーストリアGPのFP1結果です。FP1はドヴィツィオーゾ選手が本来はトップタイムを獲得していたのですが、トラックリミットを超えて走行したということでラップタイムがキャンセルとなり、代わりに1年落ちのGP16を操縦するエクトル・バルベラ選手が1位タイムを獲得しました。なお、Avintiaは2018年のシートが両方とも決まっていない状況ですので、こうした結果が来年のシートに繋がるかどうかといったところでしょう。2位タイムはアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手、3位ダニ・ペドロサ選手となりました。

Sponsored Link

4位ビニャーレス選手、5位マルケス選手、6位ザルコ選手、7位ペトルッチ選手、8位レディング選手、9位ロレンソ選手、10位カル・クラッチロー選手となりました。なお、FP1の最中にレディング選手が非公式ながらアプリリアに移籍し、サム・ロウズ選手と交代する形となるという話が出ています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Ducatiの新型カウルが明らかにしたシート下の箱の謎
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「ヤマハはロッシのほうを優遇していた。」
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017 ミシュランMotoGPタイヤに関する10の事実
★MotoGP2017 リン・ジャービス「チーム内の雰囲気は最高」
★MotoGP2017 データから見るカタールGP
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「COTAは自分にとってベストのコース」
★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果
★MotoGP2017 カタルーニャ・サーキットの最終セクションにMotoGPライダー達から厳しい評価
★MotoGP2017カタルーニャGP 5位ヨハン・ザルコ「トップ集団に追いつけると思っていた」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP ポル・エスパルガロ「非常に重要でポジティブな結果」
★MotoGP2017 バレンティーノ・ロッシ「3台目の2017年型M1を走らせるメリットは大きい」
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017サンマリノGP FP1結果
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表
★MotoGP2017マレーシアGP ザルコ「ロッシのほうがマルケスよりも抜きにくい」