★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」

ポールポジションをホンダが獲得したのは驚きでしたが、マルケス選手自身もポール獲得は今日の結果、明日のレースはまた別のメンタルで挑むと語っています。

Sponsored Link

予選1位 マルク・マルケス

「このサーキットでのポールポジション獲得は嬉しいです。昨年の中でも最悪のサーキットの1つでしたからね。今年はどんどん速く走行出来るようになっているように感じます。チームは素晴らしい仕事をしてくれました。今日はポールポジションを獲得出来ましたが、明日のレースの結果ではありませんから、同じメンタルを維持して集中を続け、良いレースをしたいと思います。明日は表彰台を獲得出来ると思いますし、それが目標です。ただすべてが上手く行って、今日と同じようなフィーリングがあれば優勝争いが出来るでしょう。」

「明日は少し暑くなるようなので、天候が鍵でしょう。そしてもう1つはリアタイヤですね。どのタイヤを選ぶかが重要になります。ある方向で考えをまとめていたんですが、ドヴィがミディアムで素晴らしいラップを記録していますから、明日のウォームアップで再びチェックする必要があります。それをふまえてレースでのタイヤを決定したいと思います。レースですからけして全てがコントロール下にあるということにはなりません。ウォームアップでも色々と試すことがあります。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Pramac Ducati写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」
★MotoGP2017アメリカGP FP4結果
★MotoGP2017アメリカGP予選2位 ビニャーレス「さらにプッシュしていく」
★MotoGP2017ヘレスGP ロレンソ「リアブレーキを使用し、良い感触でプッシュ出来た」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★MotoGP2017フランスGP 写真ギャラリー
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP2017オランダGP4位 クラッチロー「マルクに手の内を早めに見せてしまった」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★スコット・レディング 2018年よりサム・ロウズの後任としてアプリリアから参戦
★MotoGP2017日本GP ロッシ「毎年日本に来るのは楽しみ」
★ホンダ 50㏄原付スクーター「タクト」のカラーバリエーションを変更するとともに国内排出ガス規制対応を施し発売
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「このトラックでは新型フェアリングは有効ではないかも」
★MotoGP2018 中上 貴晶「プロライダーになるのは、4歳の頃からの夢だった」
★MotoGP2018 マルク・マルケス「限界までプッシュするのが好き。これが自分のスタイルで、変えようとは思わない。」
★MotoGP2018カタールGP モルビデッリ「今年の目標はトップルーキになること」
★MotoGP2018カタールGP 中上「フィーリングは非常にポジティブ」