★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」

ポールポジションをホンダが獲得したのは驚きでしたが、マルケス選手自身もポール獲得は今日の結果、明日のレースはまた別のメンタルで挑むと語っています。

Sponsored Link

予選1位 マルク・マルケス

「このサーキットでのポールポジション獲得は嬉しいです。昨年の中でも最悪のサーキットの1つでしたからね。今年はどんどん速く走行出来るようになっているように感じます。チームは素晴らしい仕事をしてくれました。今日はポールポジションを獲得出来ましたが、明日のレースの結果ではありませんから、同じメンタルを維持して集中を続け、良いレースをしたいと思います。明日は表彰台を獲得出来ると思いますし、それが目標です。ただすべてが上手く行って、今日と同じようなフィーリングがあれば優勝争いが出来るでしょう。」

「明日は少し暑くなるようなので、天候が鍵でしょう。そしてもう1つはリアタイヤですね。どのタイヤを選ぶかが重要になります。ある方向で考えをまとめていたんですが、ドヴィがミディアムで素晴らしいラップを記録していますから、明日のウォームアップで再びチェックする必要があります。それをふまえてレースでのタイヤを決定したいと思います。レースですからけして全てがコントロール下にあるということにはなりません。ウォームアップでも色々と試すことがあります。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link