★MotoGP2017オーストリアGP 予選4位ビニャーレス「セクター1、2の加速性の向上が必要」

予選4番手となったビニャーレス選手。加速性の向上のために新型カウルが良いフィーリングとのことですが、ウォームアップで試したいとしている何かというものが気になります。

Sponsored Link

予選4位 マーべリック・ビニャーレス

「今日の結果に関しては満足ですしポジティブに思っています。予選セションの前まではかなり苦戦していたわけですから。明日は2列目からスタートするチャンスとなりますが、まだまだやるべきことは沢山あります。セクター1とセクター2の加速性を向上させる必要があります。ここでタイムを失っているんですよね。明日はレースで新型フェアリングを使用します。通常のフェアリングに比べて少し良いようですし、チームが明日のウォームアップで用意してくれる予定のものも楽しみです。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link