★MotoGP2017オーストリアGP7位 ロッシ「12周目に以降にリアタイヤのグリップが落ちてしまった」

リアにハードタイヤを履いていたために、ソフトタイヤを履いて前を走るザルコ選手、ロレンソ選手、ドヴィツィオーゾ選手よりは後半に良いレースが出来ると思っていたというロッシ選手。しかし12周目以降にリアタイヤのグリップが低下したためにスローダウンを余儀なくされたと言います。今後のレースを戦う上ではレース後半のリアタイヤの消耗

Sponsored Link

オーストリアGP7位 バレンティーノ・ロッシ

「間違いなく難しいレースでした。自分とマーベリック、チームにとってそうでした。早く、力強い走りが出来ると思っていました。最大限の力で走ったと思っています。セッティングやタイヤの選択に関しても悔いはありません。1周目は本当に力強い走りが出来ましたから。ハードが最適な選択だったと思っています。リアタイヤをダメにしないように注意していました。FP4では10周速いタイムで走行できたんです。でも12周目以降にリアタイヤのグリップが大きく落ちて、スローダウンを余儀なくされました。バイクもライディングが難しくなり、ブレーキングでもミスをしてしまいました。」

「とにかく非常に遅かったことは確かです。なんとかしてリアタイヤを痛めつけないで走る方法を探す必要があります。ホンダとDucatiはリアタイヤを痛めずに速く走る方法を見つけているようです。最速ラップ、最速セクションだけを見るとタイムは接近しているんです。最速ラップを記録しているのは自分とザルコという2台のヤマハですし。」

「ただ、スローダウンを余儀なくされたために戦いに負ける結果となりました。今年はこの問題が何度も発生していて、これに関して作業が必要です。いくつかのレース、トラックではそこまで苦しむことはないようなんです。でもこうした問題が発生していると非常にレースとして厳しいですね。レース後半の戦力がなくなってしまうんです。改善が必要ですし、作業を続けてこれからのレースで改善が必要です。」

ロレンソとドヴィツィオーゾがソフトのリアタイヤ、自分とマルケスがハードのリアタイヤだったので楽観視していました。ソフトを履いていたザルコの後ろで走っていて、表彰台争いが出来るだろうと思っていたんです。ただ、12周走った後に大きくグリップが低下し全てが困難になってしまいました。スローダウンすることとなり、最終ラップは多くのトラブルを抱えていました。」

「自分にとってはバイクの旋回性の問題が改善したと思います。ヘレスやバルセロナといったレースでは強い走りが出来なかったんです。常に1周目から遅くアンダーステアを感じていました。前のバイク(シャーシ)と比較すると、最初の10周のペースは向上していました。ただ、タイヤのグリップの低下はまだ問題として残っています。メカニカルの部分で、他のバイクはリアタイヤの消耗が少ないのだと思いますし、エレクトロニクスに関してもスピンを発生せずに良い加速が出来る解決策があるのだと思います。」

「ザルコがソフトタイヤを使えるのは、彼が軽量で、背も低く、とてもスムーズなライディングスタイルを持っているため、他の選手達よりも柔らかいタイヤを使えるんです。自分にこれは当てはまりませんし、マーベリックに関しても同様です。自分達の場合は、もっとアグレッシブなライディングスタイルですから。」

「今朝はソフトも試してみたんです。ただ今日のタイヤチョイスは正しいものだったと思います。今日ソフトでレースをしていたら、さらに結果は悪かったでしょう。ドヴィに関してはソフトタイヤを使えるマシンだということでしょう。彼のライディングスタイルもアグレッシブですから。ザルコよりは自分やマーベリックに近いでしょう。それにDucatiはリアタイヤの消耗が少ないように思えますね。」

「チャンピオンシップは33ポイント差となりましたが、これは自分達が苦戦しているからです。いくつかのトラックでは自分達には強さがありません。ホンダのマルクとペドロサが乗っているバイクは、昨年と比較して大きく性能が向上しています。昨年は彼らはトラブルを抱えていましたからね。今年に関しては本当に力強いと思います。こうしたコンディションに関して素晴らしい解決策を見つけているようです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰
★MotoGP2017 アレックス・リンスの自宅を訪問して42の質問をしてみた
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★MotoGP2017 マルケス「正直言って、カタルーニャの新レイアウトは気に入った」
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017イタリアGP 写真ギャラリー
★サウナとバイクの気持ちよさって似ているよね、WEBムービー「サウナとトリシティでととのった」篇を公開!
★MotoGP2017チェコGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 スコット・レディング 現時点でのアプリリア移籍を否定
★MotoGP2017オーストリアGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★ツインリンクもてぎ 2023年までFIM MotoGP世界選手権 日本GPの開催地となることを発表
★MotoGP2017サンマリノGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017アラゴンGP FP3結果