★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」

トップ5に戻ってこれたことが嬉しいと語るザルコ選手。ソフトタイヤを上手く機能させて、同じくソフトのリアタイヤを履くロレンソ選手に追いつこうとしたようですが、タイヤのグリップが落ちてきたために叶わなかったとのこと。

Sponsored Link

オーストリアGP5位 ヨハン・ザルコ

「良い形の日曜でしたし、自分達が達成したことを嬉しく思っています。今朝のウォームアップは難しく、雨が降ったらどうしようかと心配していました。しかし午後の天候は非常に高く、週末の中で最も暑い1日となりました。ですからソフトタイヤには最高のコンディションだったんです。フィーリングは良かったのですが、まだレースでどうなるのかということに関しては確信が持てずにいました。とにかく、スタートに関しては良かったですし、1周目からバトルに参加出来ました。」

「5周走った後に良い走りが出来る感触があったんですが、オーバーテイクを行うのはトリッキーな状態でした。5位で走行中にタイヤのグリップが落ちてきたので、5位を維持しようという走りに変えました。4位のロレンソを捉えようとも思ったんですが今日はそれは不可能でした。ビニャーレスが後ろからプッシュしていたので5位を維持することに集中していたんです。最終的には良い形でフィニッシュすることが出来、トップ5に戻ってこれて嬉しく思っています。この結果はチャンピオンシップにおいても自分の自信を取り戻すためにも良かったですね。トップの選手達と戦うのはエキサイティングでしたね。」


(Photo courtesy of tech3 yamaha)

<テック3ヤマハ プレシリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ミシュランのフロントタイヤに苦戦」
★MotoGP2017カタールGP3位 ロッシ「けして諦めなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017 ホルへ・ロレンソ「今は結果が出ていなくても楽しい」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「これ以上ポイントを失うわけにはいかない」
★MotoGP2017チェコGP ロレンソ「雨が降っても表彰台争いが出来る」
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017オーストリアGP FP2結果
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017 フォルガー「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコ」
★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「シーズン前半と同じ感触を感じている」
★MotoGP2017サンマリノGP ペトルッチ「Ducatiはタイヤを上手く使えている」
★MotoGP2017アラゴンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP2結果
★MotoGP2017バレンシアGP 木曜プレスカンファレンス翻訳