★MotoGP2017オーストリアGP10位 カリオ「最高のMotoGPクラスでのレースだった」

KTMはチェコGPでポル・エスパルガロ選手がKTMの初のトップ10フィニッシュとなる9位を獲得しましたが、KTMのホームグランプリとなったオーストリアGPにおいて、ワイルドカード参戦したテストライダーのミカ・カリオ選手が10位を獲得しました。ミックスコンディションではなく、ドライコンディションのオーストリアでの10位というのは価値ある10位と言えるでしょう。参戦1年目での高いポテンシャルには今後も期待が高まります。

Sponsored Link

オーストリアGP10位 ミカ・カリオ

「本当に、本当に凄いレースでした。レース前は現実的にポイントを獲得出来るかもしれないと思っていたんです。なんとか良いスタートが出来て、ターン1までにいくつか順位を挽回することが出来ました。周りのライダー達についていきました。このトラックはデータで見る限りはそこまでハードなトラックではないんですが、特にブレーキングに関して非常にフィジカル面で要求の高いトラックですね。自分は最近レースをしていないので、もう少しレースをしていればあらに近づくことが出来たでしょう。そうは言っても、今日は自分がMotoGPでレースをした中ではベストレースの1つでした。優勝ライダーとの差を見れば19.7秒差で、自分にとっては最も差が小さかったレースとなりました。ですから28周のレースの中で考えると、KTMのMotoGPプロジェクトにおいて大きな前進でしたし、その一員であることを本当に不思議に思います。」

(Photo courtesy of KTM)

<KTM プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017カタールGP ブラッドリー・スミス「多くのデータが得られた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「良いセッティングを早めに見つけたい」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「他の2つのレースと比べると良いスタート」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017 4/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017イタリアGP 予選2位ロッシ「明日はタフなレースになる」
★MotoGP2017 スズキは明らかにイアンノーネのパフォーマンスに満足していない
★MotoGP2017 スズキMotoGPトリビア
★MotoGP2017ドイツGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 今週末のシルバーストーン戦が試金石となるモビスターヤマハ
★MotoGP2017イギリスGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アラゴンGP5位 ロッシ「もてぎはさらに良い状態で挑めるはず」
★MotoGP2017日本GP Q2結果
★MotoGP2017オーストラリアGP ドヴィツィオーゾ「予想以上に競争力があって驚いた」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1〜FP3総合結果
★MotoGP2017バレンシアGP ビニャーレス「トップ5は狙えるはず」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー バレンティーノ・ロッシ