★MotoGP2017オーストリアGP10位 カリオ「最高のMotoGPクラスでのレースだった」

KTMはチェコGPでポル・エスパルガロ選手がKTMの初のトップ10フィニッシュとなる9位を獲得しましたが、KTMのホームグランプリとなったオーストリアGPにおいて、ワイルドカード参戦したテストライダーのミカ・カリオ選手が10位を獲得しました。ミックスコンディションではなく、ドライコンディションのオーストリアでの10位というのは価値ある10位と言えるでしょう。参戦1年目での高いポテンシャルには今後も期待が高まります。

Sponsored Link

オーストリアGP10位 ミカ・カリオ

「本当に、本当に凄いレースでした。レース前は現実的にポイントを獲得出来るかもしれないと思っていたんです。なんとか良いスタートが出来て、ターン1までにいくつか順位を挽回することが出来ました。周りのライダー達についていきました。このトラックはデータで見る限りはそこまでハードなトラックではないんですが、特にブレーキングに関して非常にフィジカル面で要求の高いトラックですね。自分は最近レースをしていないので、もう少しレースをしていればあらに近づくことが出来たでしょう。そうは言っても、今日は自分がMotoGPでレースをした中ではベストレースの1つでした。優勝ライダーとの差を見れば19.7秒差で、自分にとっては最も差が小さかったレースとなりました。ですから28周のレースの中で考えると、KTMのMotoGPプロジェクトにおいて大きな前進でしたし、その一員であることを本当に不思議に思います。」

(Photo courtesy of KTM)

<KTM プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017 KTMマイク・レイトナー「今は前進あるのみ」
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「実はホンダと契約がまとまりかけていた。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★MotoGP2017ヘレスGP 津田「大きな問題なく初日を終えてほっとしている。」
★MotoGP2017ヘレスGP 3位ロレンソ「この結果は30歳の最高の誕生日プレゼントだった」
★MotoGP2017ル・マンGP ロッシはル・マンで競争力を取り戻せるのか?
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選5位アレイシ・エスパルガロ「素晴らしい日曜になることを期待
★MotoGP2017カタルーニャGP 6位ジョナス・フォルガー「予選順位、レース序盤のペースを改善出来た」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★MotoGP2017オーストリアGP リンス「GSX-RRをオーストリアで試すのが待ち遠しい」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」